03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

銭洲釣行記(12月30日) とび島丸さん 爆釣 シマアジ釣り 

今年最後の釣行として銭洲に行ってきました。
一応、銭洲が無理な場合ヤリイカ釣りになるとの事でしたので、ヤリイカ道具を持参して向かう。

12時半前に土肥に到着。
今回、お世話になるのはとび島丸さんです。
zeni 1

今回は愛知赴任時にお世話になったフィッシングキングさんの釣行会に参加させていただきました。
その中には大物釣り仲間のスーさんも。久しぶりに会いました(スーさんは5ヶ月ぶりの釣行)
zeni 2

そしていつものように、ミーティーングが始まり、忠文船長から今日の海の状況の説明がありました。
かなり風が吹いていて、凪てくるのは日が明ける頃かららしい。
ただし、銭洲は大丈夫だろうとの事。

ホっとしながら、準備をする。右舷側はキングさんの釣行会に参加したメンバーになり
自分はトモ寄りの胴間になる。

中に入りアネロンを一錠飲み寝ました。
zeni 4

銭洲までゆっくり4時間半ぐらいかけて行きましたが、かなり荒れていまして上下(ピッチング)の揺れは
どうって事ないのですが、横揺れ(ローリング)がかなり凄かった・・。

トイレで起き用を足して帰ってくる時、久しぶりの船酔いかも?と思われるむかむかがくる。
やばい、今日は酔うかも。。。
そんな心配をしながらボーッとしていたら朝の起床合図、演歌がかかり気合いを入れた。

zeni 3

タックルを揃え準備をする。

回りを見渡すと龍正丸さんも。
zeni9


まずはキングの伊藤店長がお神酒。神妙な気持ちになりました。
zeni 6


今年、最後の釣行、ワクワクしてくる。
そして船長から「シマアジ狙いの仕掛けを用意して」アナウンスが・・。

今日はパニック仕掛けを用意した。
-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

cm --   tb --   page top

銭洲釣行(11月6日) 龍正丸さん 【何とかゲット】 

待ちに待った銭洲釣行。

龍正丸さんにお世話になりました。
初めて銭洲に行った時にお世話になり、その後、御蔵島も。
今回3度目の乗船になります。


下田に1時半に到着、龍正丸の向かいに車を駐車。
2時半の出船時間までまだ時間あったので仮眠をしたのですが
なんと寝坊。仲乗りさんに起こされなければ、多分寝ていたんじゃないかと・・(汗)
久しぶりに焦りました(笑)

寝ぼけもあり、慌てて準備するが後に重大な事が。。
1107


ロッドキーパーを付け、船内へ。
船内中央にある休憩室?で乗船名簿を記入。
1107 5

その後、ビールかっくらってベットで就寝
結構、ウネリがあって冬の様な感じの海況であまり寝られなかったです。

そして6時過ぎに船長からアナウンス。
「島周りに行ってムロが喰わなかったら話にならないのでサバ釣りします」

乗船人数5名。
自分は左舷ミヨシでした。

気合を入れてサバ釣りに専念する。海況はベタ凪。天気もいいし、申し分なし。
タナは10m~30m、コマセがなくても面白いように釣れる。
サバの型は中くらい。
1107 1
サバの入れ喰いを堪能し満足していたのであった^^

そしてネープルスに向かった。早速泳がせ仕掛けの準備をする、、が!!

1107 3
タックルBOXを見て唖然・・。
-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

cm 8   tb 0   page top

銭洲釣行(7月6日) 寿美礼丸さん 撃沈。。 

関東に戻ってきて1発目の釣行。
何にしようかと思っていたのですが、やっぱり景気よく行かなくては・・と思い(笑)
銭洲へ行ってきました。

以前の愛知県の社宅から下田港まで300Kmあったのですが、今は180Kmちょいで行ける。
嫁の目を盗んで、そーっとお金が続く限り行ければいいなぁ^^

・・とまぁ戻ってきて色々、好条件が整いました。
今期は何回銭洲へ行けるのでしょうか?


残業ぶっかまして慌てて下田港へ向かう。
12時半集合と聞いていたのですが受付場所は真っ暗。
「あれ?場所を間違えてる?」と思いきや徐々に集合してきました。

今回、初めて乗船させていただく船は神津島船籍の寿美礼丸さん。

その時知ったのですが、ゲットフィッシングさんの釣行会みたいで
大勢の方がいらっしゃって賑やかでした。

乗船前に釣り座が決まっていて、自分は左舷のミヨシから2番目。
車から荷物を船に移したら、ちょっと離れた下田港前の駐車場に
車を置いてくるシステムになっていた。
(お迎えの車がきます)

初めてで戸惑いながらも乗船される方に色々教えていただいて助かりました。
ロッドキーパーをセットし、竿をマジックテープで固定を確認しキャビンへ入って就寝。

そしてエンジン音が下がったので外を見たら神津島の港へ到着していた。
0706 1

エサのアカイカを漁師さんから仕入れていた。
100706_042751.jpg
前の日に電話で予約をしていました。ムロやサバも釣れるだろう!と考えていて3ハイ注文。
ちなみに1ハイ、1500円でした。

これでカンパチが釣れれば万歳ですけど(;^_^A アセアセ

サイズもいい感じ。人間のエサにもいい感じです(笑)美味しそうでした。
0706 2

そして銭洲へ向かう。もう一眠りして到着。

ブログ村 船釣り
-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

とび島丸さん釣行記 (5月19日) 撃沈・・ 

サンゴ堂さんが企画した銭洲初心者教室参加。

今年2回目になる銭洲釣行は以前から気になっていた「とび島丸」さんに
お世話になりました。
0519


カメラを持参したのですが肝心のバッテリーを忘れまして・・・。
携帯電話での撮影です。釣り中は撮れませんでした



初めて乗船するとび島丸さん。
ちなみに乗船手順はサンゴ堂さんHPで説明されてまして
読んできたのでイメージは掴めてました。
スーさんは3度目なので手馴れてます。
みんな寝る時にもしっかりライフジャケットをして寝ます。
0519 1

とび島丸さんの色んな噂を聞いていたのでドキドキ(^_^;
でも釣り終えてわかった事は船長は常に真剣。
ダラけた時間が一切ないです。

ただ、間違った事や言う事聞かないと容赦なく怒られます(笑)
よく怒られました・・はははっ。。(笑)

さてさて・・。
ブログ記事にするのが申し訳ないぐらいの釣果でしたので
サクサクっと結果から言います(笑)

泳がせ釣りに大事なエサ、アカイカの仕入れができず(仕入れ先が定休日?)
現地で釣るとの事でしたがまったくアカイカが釣れず、、
シマアジ釣りで釣った外道のムロアジやサバをエサにしました。
でも、とてもデカいのですよ、これが。
本命のシマアジも小シマアジ1匹釣れただけでした(泣)
0519 2


船中1匹(エサ釣り)しかカンパチが揚がらず残念な結果に終わりました。
こんな時もありますね~。
水温が急激に上がってしまいどうしようもない状態だったみたい。

めげずにまたチャレンジしてみようと思います。
今回、色々お世話になったとび島丸さん、サンゴ堂のタケ店長。
そして往復の運転までしていただいたスーさん、本当にありがとうございました。

category: 銭洲 釣行記

cm 7   tb 0   page top

海惣丸さん (4月6日) 銭洲釣行 後編 

AM3時に下田港から銭洲へ向け出発。
凪でしたので大した揺れもなく、そしてどこでも寝れるのですぐに熟睡。

外が明るいのが気になり目を覚ます。
エンジン音が下がり船長からアナウンスがあり起きた。

天気は申し分なしの晴れ!!
そして海況も申し分なし。

目の前はネープルス岩礁が見え気合を入れた^^
0407 1

釣り座はジャンケンで勝ってしまい右舷ミヨシ(^_^;並んでスーさん、まこべさんになる。
0407 4


船長から「シマアジを狙います!」とのアナウンスがありシマアジ仕掛けを用意。
シマアジ用の短いテンビン(30cm)そしてロングステンカンビシ(100号)
0407 2    0407 3

30cm(2.5mm)のゴムクッション
仕掛けは4本針、上3本はウィリー、一番下にカラ針を付けイカタンをつける。
帰ってきて気付いたのですが、釣行中は集中していて写真をほとんど撮っていませんでした・・(^_^;
わかりずらくてすいませんm(_ _)m


周りをみると龍正丸さん。
0407 9

とび島丸さん。
0407 12


7時になり投入!!
船長から「底ベタを狙って下さい」と指示。
底から1m以内でコマセを撒き、仕掛けを底に付けてるイメージで続けていると、アタリがある。
あがってきたのは小さいイシダイだった。

反対側のミヨシの人が船中初のシマアジを釣り上げる。
この方がぶっちぎりで今日の竿頭でした。(シマアジ6枚、カンパチ1匹)
上手な方だなぁと思い見ると着ているカッパにチームエイトの文字が。雑誌やネットで見て覚えていた。
どうりで上手な訳ですね^^別次元でした。


そして待望のアタリがあり、慎重に巻きスーさんにタモ入れをしていただきました。
小ぶりでしたがシマアジをゲット(^_^;

その後、シマアジが喰うのですが底バレ多発。そのくせ何故か外道でイシダイが釣れる。
なんでだ?
0407 5


そこから、喰ったなぁと思いきやマツったり根掛かりしてしまい仕掛けをロスト。
ヘタクソのオンパレードだった。
泳がせ仕掛けで底にオモリが着いた瞬間、オモリが海底の石に挟まったのか根掛かるし・・・(泣笑)
色々ありました。

そんな中、泳がせ釣りをしていたスーさんにアタリが!!!
スーさんの愛竿、剛樹が曲がっている。タモ入れし揚がったのは?!
0407 6
-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

cm 7   tb 0   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム