05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

タックルの重要性 

昨日、仲間内でマグロ釣りはどんな竿がいいのか?という話しで盛り上がる。

自分の意見は硬めの竿をチョイスした方がいいのかと思います。
ただし、体にモロに負担がかかるのである程度、体力に自信がある人が条件です。

柔らかめの竿は魚をあげるまでに時間ばかりかかるから乗合船の場合、
同船者に迷惑かけるのでやめた方がいい…と某船長(笑)

ショップに行ってマグロやカンパチ、モロコに使えるという竿を購入して後悔している人を何人か知っています。
そんなバーサタイルに使用できる竿なんてないですし、せいぜいマグロだったら30kg~40kgぐらいがスムーズにあげれる限界なのでは…と思います。

ロッド スタンディングツナ
リール シマノ タリカ20

M丸の船長に『硬すぎる!!』と注意された竿ですが何人もの船長、関係者に「このぐらいの硬さがあった方がいい!!」と太鼓判を押されたロッドです。
でも、もうちょい柔らかくてもいいかと思いますが(笑)

次はリール。
私はシマノのタリカ20を使用。本当は糸巻き量を考えて25がいいのかも知れないですが、バトルのワイドがあるので敢えて20にしました。
出来ればクリック音が出るものがよろしいかと。バトルにクリック音を付けてくれればいいのに…(^'^)

タリカ25


Kさん、動画お借りしましたm(__)m

真面目にマグロはタックル選びが重要。
糸を出される長さ、瞬発的な引き、そして魚の重量などケタ外れです。
昨年釣ったマグロは今までで一番キツかった。

特にクロマグロは最後まで引きます。

中途半端なタックルで行くとへばりますよ。。。

仕掛け…細かいタックル詳細は「海の館」にて。

category: 釣り関係

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム