04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

大洗港 山正丸さん(2012年10月16日) うねりの中・・・ 

今回、ゲットフィッシングのお客様の田中さん、牧田さんからお誘いを頂き金洲釣行の予定でした。
田中さんは1度はネット上で見かけた事があるかと思います(笑)何の釣りでも精通されています。

が、、あいにくの海況になりまして金洲釣行が中止が早々中止に・・。
波崎のアカムツ釣りに行く案もありましたが港解散の恐れもあるとの事で急遽、茨城は大洗の山正丸さんからショウサイフグのカットウ釣りに行ってきました。

恐れ多くも、、自宅まで迎えに来ていただき本当にありがとうございました
なおかつタックル一式までお借りしてしまいました・・。図々しいにも程がある。

首都高~常磐道を通りあっという間到着。
IMGP3092_R.jpg

場所取りで私は左舷ミヨシ、田中さんが胴の間、今回、カットウ釣り初挑戦の牧田さんはトモが釣座になりました。乗船人数は7名
IMGP3094_R.jpg

何の釣りでもワクワクする。
IMGP3095_R.jpg

準備万端。
IMGP3096_R.jpg


港は風がなかったので比較的今日は大丈夫かな?と思いきや・・沖に出るとだんだんと荒れてきました。
最初は穏やかだったんですけどね。。
IMGP3100_R.jpg


IMGP3098_R.jpg
カットウ釣りのいいところでもあり悪いところ?でもあるのですが集中し過ぎてしまうところです。
繊細なアタリを捉えようと竿先に集中。
なので写真を撮るチャンスがない・・。

仕掛けは今年の6月に行った不動丸仕掛けが余っていたのでそれを使用。ただしイカリ針の長さの調節を少しやりました。
エサはアオヤギ。

ずーっと集中。このアタリを捉える・・っていうのが醍醐味。田中さんは入れ掛かり。
初挑戦の牧田さんも掛けています。
私は手こずります。ウネリがあって底にオモリを置いておくのがうまくできない。これが原因。
段々と慣れてきてテンポよく掛ける事ができました。


田中さんは途中、船酔いダウンもあり31匹(酔うのは久しぶりとの事です)
牧田さんは初挑戦で26匹。途中、青物らしい魚が掛かり竿、リールごと全部持っていかれてしまいました(汗)
正体を見たかったです^^
IMGP3103_R.jpg

田中さん
IMGP3101_R.jpg

私はコツコツやって43匹。。一番カットウ釣りを経験しているのにこの結果はダメですね。。。
IMGP3105_R.jpg

竿頭の方は73匹。
コツはアタリがあろうがなかろうが3秒に1回はカラ合わせをするらしいです

その後、フグは猛毒を持っているので免許がないと捌けません。船長の家族総出で捌いています。
IMGP3109_R.jpg

フグは帰ってからが楽なのがいいですね~。これは毎回感じます。


田中さん、牧田さんには道具から運転まで色々お世話になりました。
本当にありがとうございました。
次回こそ金洲へモロコ・カンパチを釣りに行きたいです^^アカムツも。。

category: 茨城県 釣行記

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム