09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

番匠高宮丸さん(2012年1月9日) キンメ釣り 深場デビュー 

深場釣り。
以前、釣りビジョンを見ながら、なんて退屈な釣りなんだろうと思っていたのですが
釣れてくる魚がみんな美味しそうな魚ばかり。
やってみようと思い、レンタルタックルでキンメ釣りを2度程経験。
はっきり言って釣趣より食趣かな?なんて。
ただし、、嫁や家族にキンメ釣りにいくと喜ばれる。やはりキンメは美味しいと。
そんな事もあり、年末にタックルを全部揃えました。

で、今回、自分のタックルで挑戦です!!


2012年、初の下田に向かいます。こんなに早い下田入りは今までない。
今までの流れからいうと、銭洲解禁と同時に下田に行く回数が増えていくのですが今年は・・。

向かった先は前回、フルレンタルでお世話になった下田は須崎港の番匠高宮丸さん。

・集合4時50分
・出船5時20分

集合10分前に到着。いきなり3隻の船が船の灯りを付け横付けされています。
(三昭丸、八倉丸、番匠高宮丸)
その中で一際明るい船が番匠高宮丸さんでした。ライトをLEDに変えてます。
どうりで明るい訳ですね。何気に最先端じゃね?(笑)

挨拶して準備。今日は7人乗船。
で、釣座はどこになったかというとまさかのミヨシ。投入トップバッター。
それも今回は単独釣行。ウッチーさんは隣にいないし・・。
今までの少ない経験上、その日の一投目が一番緊張する。俺がミスったら投入できないじゃん。。ヘタクソ初心者なので胴間でいいんですけど。
そんなことを思いながらロッドキーパーを付け、ベテラン風の隣の方に挨拶。

そのベテランの方に言われたのが
「みんなが迷惑すると思うから投入は慎重にね!ガハハ(笑)」だって。
そんな事を言われなおさら緊張。

まぁ、なせば成るだ・・と思いながらベットに寝て就寝。
1時間ぐらい走った後、ポイントに到着。まだ真っ暗です。
IMGP1807_R.jpg

海上は凪です。(この後、荒れました)
IMGP1809_R.jpg
職漁船も多数。隣の常連さんが今日は船が多いなぁとポツリ。

夜が明けてきてびっくり。確かに多い。ほんの一部分です。
IMGP1814_R.jpg

ウッチーさんに教えていただき覚えたばかりのキンメ数釣りポイント、イロアワセ。
さて準備完了。
IMGP1817_R.jpg

船長が「投入するよ~、前の人準備して~」
き、きた。。心臓バクバクです。クソ重い鉄筋オモリ2kgを持ち準備。
「はい、いいよ~」の合図後、ゲットフィッシング東京店の店長に言われた事を実践。
投入!
完璧じゃん!!調子ぶっこきます。

しかし・・その後調子にのって失敗するハメに。。

1投目・・着底後、底をきる為に糸を少し張ったら明確なアタリが竿先に!!おぉ、こんなにはっきり出る竿だったんだ。この竿は。今までレンタル竿でここまで出ることなかった。で、糸をだして追い食いを期待しますが、その後はさっぱりアタリがありません。私から順番に回収の指示。(エサはバイオキンメ)
1匹ゲット!!トモ側にいけば行くほどキンメが鈴鳴りでした

2投目・・キンメ2匹。常連さんも自分と同じペースで「今日は期待できないかもな」なんて言ってましたが、私は嬉しくて、嬉しくて(笑)たくさん釣りたいけど自分達が食べれるぐらいでいいので。欲がないです、はい
でも差し上げる分を考えると数釣らなきゃダメです。
IMGP1821_R.jpg

3投目・・ここで、痛恨の投入ミスをしてパス。調子にのってるからですね。しっかり幹糸を張って投入しなかった為、糸よりリングに針が引っかかってしまいグダグダに。隣の常連さんに「パスします!どうぞ」と言いました(笑)この辺から海が荒れてきた。釣果に凪とか書いてあるけど全然凪ではなかったです。。

4投目・・完全にシケてきまして。ミヨシなんで上下のピッチングがハンパじゃない。ロッドキーパーの竿受けから何度も竿が落ちました。冬の海は変わりやすいっていいますが本当ですね。船酔い脱落者1名
アタリがあり糸を出していき竿先のアタリから3匹は絶対かかっているだろう!と勝手に推測(笑)
しかし、根掛かり!!根がかった時、マジかよ(汗)と思ったが・・・。
オモリを切って仕掛けを回収。びっくりのキンメ4匹掛け+メダイ4kg
もうこの辺で既に満足していた(笑)10点掛けなんてしたら、嬉しくて気を失いそうです。IMGP1818_R.jpg

5投目・・隣の常連さんとオマツリ。3匹かかっていたが仕掛けがメチャクチャでわからず。自分の仕掛けではないような気がしたのですが、常連さんのご好意で1匹いただきました。ありがとうございました。

6投目・・釣りずらい中、投入。慌てなければいいんだな(笑)ここで1匹
IMGP1820_R.jpg

7投目・・空振り

8投目・・空振り。
7投目から8投目は空振り者が多数ですが釣っている人はきっちり釣っている。流石。

全部で9匹。(10匹と思っていたが9匹でした)

3投目ぐらいかな?胴間の方が2kgサイズのキンメを5匹ぐらいかけてたなぁ。超羨ましかった。

トップは22匹!!何が違うんだろ?

まだまだ始まったばかり。日々、経験と勉強です。
番匠高宮丸さん、色々ありがとうございました。
帰りに御年賀までいただきました(ステッカーとニット帽)
写真 (15)


キンメを写真を送ったら嫁実家は大喜び。

キンメの威力はハンパないですね~^^

風呂場をこんな感じに使っても何も言いません(笑)
image (5)
いつもなら「すぐどうにかして!」とか言うんでしょうけど。

いつもは冬に釣りをしませんが今年の冬はキンメ釣りをメインに行きたいと思います。
深場釣り。大きな一歩を踏み出したばかり。
今後、色々覚えていきたい。



タックルデータ

竿   ・アルファタックル ディープオデッセイ タイプR
リール ・ミヤマエ X9SPH ディープマスター 
エサ  ・バイオキンメ イカ 常連さん方は色んなエサを使用してましたが、どうなんでしょ?
オモリ ・鉄筋2kg(宿レンタル。根掛かりで紛失した場合は200円)

竿もリールも何気にテル岡本氏がプロデュースしたものになっていました(笑)
竿はうみ猫さんに教えていただいた竿です。ほんとに感度よかったです。
ありがとうございました。

category: 新島沖 キンメ釣り

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム