02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

南房総 モロコ釣り(2011年12月20日) 生命反応なし 

今、ちょっとした話題になっている南房総のモロコ釣り。
とにかく釣れている。それも30kgオーバーが。

そんな話を聞いたら行くしかないっしょ?ということで、横浜にあるフィッシングアリーズさんで
情報収集。
それで、その南房総の某船宿に本日行ってきました。


でも、実はバタバタで・・。
寝坊をしてしまい、朝4時に起床。ちなみに5時半に集合、6時出船と聞いていた。
自宅の朝霞を4時に出て5時半・・1時間半で到着なんてできっこないと思いながらも一応向かう。

そしたら、なんと5時40分に到着できた。
あいにく釣り座は5時半に決められてしまって胴間に・・これは遅刻したのでしょうがない。
IMGP1701_R.jpg

船は6人乗り。今回5名乗船。
本来なら4人がベストかも知れませんね。今日座った胴間は釣りずらかった。

港を6時過ぎに出船。
まずは生餌のサバ釣りから。ここまでの流れはマグロ釣りとまったく一緒。
さて、サビキの準備をしようとBOXみたらサビキがない。。
やべぇ、玄関に置き忘れた。

しょうがないのでミヨシの方にサビキ忘れてしまったと言ったら、
「自分が釣るからサバをイケスに入れてくれればいいですよ~」とおっしゃってくれたので、それに徹する(笑)
サバはメチャクチャ釣れた。面白いのがサバのサイズが小さいエンピツみたいなサバから、太いサバまでサイズがバラバラ。
どんな群れなんだろ。

サバ釣り完了(釣ってないけど)

モロコポイントまで30分程走った。

IMGP1703_R.jpg

ポイント到着。
IMGP1706_R.jpg
どうぞ~の合図と共にサバを投入。

棚は浅いところで25m~深いところで45mぐらい。
IMGP1708_R.jpg

以下・・・・・・・・・・・・・・・・。

ただ、船長の流し方に特徴があって、ここはいいポイント、クサいぞ!!というポイントになると
流し方を変えるのでわかります。
なので流し方を変えたらいつも以上に集中して底とりしていた自分(笑)
最初から終わりまでずーっと手持ちで頑張っちゃいました。


結果は、、残念ながらアタリなく終了です。
船中誰もモロコらしいアタリはありませんでした(笑)
完敗です。
・・ということで船中ゼロ。。



アタリすらなく終わってしまいました。まぁこんなもんですね(汗)
また再チャレンジ。

写真 (11)

釣れるまで行きます。



タックル
リール バトル20 PE12号
竿   剛樹 ML17(フィッシングキングオリジナル)

仕掛け
リーダー フロロ90号 5m
ハリス  60号~80号 2m~3m
針    スーパークエ 40号
エサ   サバ

category: 千葉県 釣行記

cm --   tb --   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム