04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

かねよ丸(2011年12月13日) 新島 シマアジ釣り  

今回はチームエイト見習いとして、新島のシマアジ釣りに行ってきました^^

下田港より出船です。
前回の釣行で好釣果だったとお聞きしているので、個人的にはかなり期待をしての釣行(笑)

1枚ぐらいは釣れるだろう?と、とらぬ狸の皮算用をしていったのですが・・結果から言うとそんな甘くはなく撃沈でした。
新島船5隻出船して2枚しか釣れてないことを考えるとかなり厳しい日だったと思われます。。(泣)
そんな訳で、釣れない釣行記でもいい!!という方はご覧下さい(笑)



下田港に3時半過ぎぐらいに『かねよ丸』さんが接岸。
神津船は船を横着けしますが、新島船は磯の渡船でよく見る船首を岸壁に付ける押付方式で乗ります。
かねよ丸さんの前に新島船籍の植長丸さんも下田まで来ていたのですが同じでした。
細かいところも色々違うんだなと・・。


荷物を積み込みます。エサは自分達で購入してきました。
IMGP1683_R.jpg

IMGP1682_R.jpg
ロッドキーパーは船に付いているので、装着する必要はありません。

準備をして就寝。
IMGP1684_R.jpg

前日もあまり寝てなかったので爆睡後、新島に到着。しかし、かなりの荒れ模様。。
IMGP1685_R.jpg

雰囲気でわかりますかね?
IMGP1686_R.jpg
風がビュービュー。

どうぞ~と船長。
風で仕掛けがからまり、いきなりもたつきますが投入。

しかし、まったくアタリません。エサをつけても、エサがそのまま残ってくる始末。
魚はいないのか?まわりに船を見ても竿を曲げてる船はありません。


・・とその時、どこかで味わったふてぶてしい感触のアタリがあります。
おぉ~、シマアジ!!ではなくて・・そう、ここでもやつでした。。サメです。
かなり小型ですけど、またサメが釣れました。

その後はまったくもってシマアジのアタリがなく・・。
ポイントを何度か移動するも・・残念です。

この景色が一番好きかも。。三宅島から見える景色と一緒です。
IMGP1692_R.jpg

船上はまったり^^
IMGP1699_R.jpg

定期船の東海汽船
IMGP1700_R.jpg

船長も一旦、シマアジ釣りに見切りをつけ、イサキ釣りに・・。
イサキ釣りも型が大きく食べ応えありそうですが、気持ち的にはやはりシマアジです。
その後、オジサン、スマカツオ(シマアジより美味しいとのこと)をゲット。


食卓には申し分ない程、魚は釣ったので早めに納竿。
IMGP1690_R.jpg

残念ですが最後までシマアジのアタリがなく終了。

次回の釣りは釣れればうれしいなぁ~。
諦めず頑張ります^^!!

写真 (8)





そうそう、今回、噂のアリゲーターのスパークを使用してみました。
軽量、ドラグもスムーズ、かなり使い勝手はよかったです。
IMGP1691_R.jpg



category: 東京(伊豆)諸島 釣行記

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム