09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

君丸さん(8月9日) マグロ釣行 チャンスはあった。 

前回の三宅島釣行から約1ヵ月。
やっと釣りに行くことができました。それもマグロ釣り。
釣ったらお祭り騒ぎになるだろうな・・なんて思いを胸に南伊豆まで行ってきました。
コテツさんと二人で大人の遠足です。



お世話になったのは手石港の君丸さん。
110809

君丸さんは2度目の乗船。AM3時待ち合わせ時間だったのですがちょうどぐらいに到着。
前回のマグロ釣りは喰わせたはいいがすっぽ抜け。今回はなんとしても喰わせたい。
そんなことを考えながら準備をしました。

ガングロの域に達した日焼け野郎のコテツさん^^よく焼けてます。
ちなみに前の日、銭洲行っているんですけど。。この体力が半端じゃないっす。見習わなくては(笑)
110809 1

サバ釣りに備えセッティング。コテツさんのご厚意によりトモになりました。
今日は私たち2名の他に常連の方1名、その他、船長も竿を出すことになり計4名です。
110809 2

110809 3

準備をして出銑。
約1時間ぐらい走りサバ釣りポイントへ。
まだ夜が明けきってなく暗い状況。その中、コマセなしでフラッシャーサビキのみでサバを狙います。
常連の方はサビキの上に水中ライトをつけ狙います。

これが最初はピクリとも反応がない。船長も何度もポイントを入れ替え、水深120mのタナでやっと見つかった。
しかし、今日のタックルは電動丸1000、サバが3匹も喰ったら巻けません。。
前回30mぐらいのタナで面白いように釣れたのでナメてました。バーサ(サバ)恐るべしです。

110809 4

コテツさんはエサ釣り名人。テンポよくサバを釣っていきます。色々とありましたが・・(笑)
コテツさん、愛用の針はずしはこちら。
110809 5
20日の銭洲初参加の方々は参考にして下さい。釣具マニアの自分も参考にさせていただきました。
ちなみに私はマニアらしく、一目惚れしてこれを注文中です。
110809 6

話が脱線しましたがなんとか数を釣り、マグロポイントへ向かいます。
船長曰く、潮も適度に流れてるしいいかもよ。なんて期待できることを言ってくれるので興奮しながら
タックル準備をしました。
110809 9

いつものタックルです。
110809 10


そして潮目を発見!!!
110809 7

船長が潮目さえあれば何とかなる!!という期待を胸にサバをつけてフカセ釣り。
なんか釣れそうな気がする。

さて・・。


結論からいうと私の当たりは全部で3回

1回目。
流して2投目にシイラがヒット!その際バックラッシュこいてしまいました。
コテツさんに直してもらいましたよ。。ありがとうございました。
もちろんシイラはバラし。いいけど。

2回目
仕掛けを巻き上げ回収中にもの凄い当たり、思わず竿を落としそうになりました。
準備ができてなくバラシ。

3回目
コテツさんと喋っていたら、フリーにしていたリールから糸がものすごい勢いで出ていきます。
これこそ正真正銘のアタリ!!と思い手を叩いて喜んでいたら、エサを離してしまいまいました。
回収したらエサがなかったです。糸がでている最中に一瞬、ドラグを触ったのがいけなかったらしいです。

この3回目が一番悔しかった。船長曰く間違いなくマグロだったと・・。


そんなヘタクソをよそに船長に竿にアタリがある。



初めてマグロを釣りあげるところを見て興奮してしまいました。ここは南方方面ではなく関東ですからね(笑)
それもキハダではなくクロマグロ。ちなみにこれで26kg
110809 14

110809 13

次回こそチャンスをものにしたい。

で、、
110809 15



釣り終えて、帰港中コテツさんがいないから探したらこんなところに・・。
110809 12

陸に上がり、道具を洗っている背中が・・・。
110809 16

その通り、忘れたころに釣れる。

次回こそ!!!!マグロを釣ります。




仕掛け

PE 10号
フロロカーボン 30号~35号 10m
針  船長ダメだし針のため、金輪際使用しません(笑)
スーパームツ 22号以下がいいみたい。あまり大きくない方が◎

category: 大島沖 本マグロ釣り

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム