03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

2015年9月25日 さようなら八丈島 

はつ丸さんから「遊びに行かない!」と有難いお誘い^^
こうやって八丈島で気軽に釣りが出来るのもあと少し。なんかすごく寂しいぞ。



朝7時に八重根漁港に行く。
船長から「船にムロが付いてるじゃ!釣ってから行こう!」

そういう事で船着場でまずはムロ釣り!
昼間に出船ですとムロを釣るのも一苦労、朝ですと湾内で簡単に釣れます。
今日は竿を使わず、手釣りのサビキ仕掛け(笑)
エサには申し分のないサイズのムロがあっと言う間に釣れました。

相変わらず、湾内に居付いているムロは沖で使うような太い仕掛けのサビキには見向きもしません。
ハリス1.5号前後を使用しないと見切られます。


この辺から大雨になってきましたが、気合をいれて出撃!
大好きな小岩戸沖に向かいますが、ウネリがかなりすごかった。
P9251059.jpg

P9251057.jpg


で、今日は新しく下したハマダイ用ロッド。
まさかその時は三宅島に行く事になるとは思いもしなかったので作ってもらったのですが、、
今後は出番が減りますね。御蔵島専用ロッドになりそうな予感。

ウネリを吸収できるように、長めに作ってもらいました。
300号の錘を背負って、魚が掛かると胴から入る。なかなかいい感じ^^
P9251056.jpg

ハマダイ釣りからスタートするも、潮が入ってないようで釣れたのがデカいアヤメカサゴ、
2kgありました。
その後はデカオアカムロや極小ハマダイが6匹釣れましたが、あまりにも型が小さいのでポイント移動。五目釣りも不発に終わりました。

泳がせ釣りになります。



最近連発している八重根漁港沖にポイントに向かいましたが不発。
八丈島小島に向かいます。

水深40mの浅場で底から15mぐらい上でムロが暴れます。
そこで止めたら喰った。
浅場で最近釣れる事が多く、ヒキもそれなりにありますが強引なやりとりに徹する。
食べ頃サイズのカンパチ6kg。

再度、投入。タナがわかったので今度は底まで落とさずビタ止め。
連発!!さっきよりヒキが少し強い。9kg
さらば八丈!!

泳がせとか五目とか遊び!!

Posted by はつ丸 on 2015年9月25日


で、再投入。
3連発になりかかったのですが喰いこまず。

この後は満足したので、納竿としました。
一緒に初めて泳がせ釣りをしている知り合いが居たのでサポート。
強烈なアタリがあったのですが、糸が切れてしまいました。残念。。

底周辺で喰わすと根に擦れて瞬殺で切れます。
なので八丈で釣りをする際はハリス、リーダー共にフロロがオススメ。
不意にくるデカいのにも対応できるからと船長談。

しかし、ここの所の八丈島、底潮が冷たいのか浅場でカンパチが釣れます。
八丈島は平均60m~120mのタナでやるのが普通。
深場で大型を狙う場合は120m~170m。
しかし、底潮が冷たくて上がってきている様子です。

ちなみに今日の水温、小岩戸沖で23度、小島で24度、場所によっては19度!
バラバラでした。

また、この潮のせいかも知れませんが、現在八丈島の堤防は泳がせパラダイス。
20kgオーバーのキハダマグロや、ヒラマサ、カンパチ、良型ハガツオ等釣れ盛ってます。
最近はシマアジ2kg~4kgサイズまで釣れはじめました。
全国の堤防で一番釣れているのは八丈島かも知れません。

お誘いいただいた、はつ丸さん、ありがとうございました。
はつ丸さんのお陰で、とてもいい思い出がたくさんできました。

素晴らしい島、八丈島。
多分、今回の釣行で今年は最後…ではなかった(笑)11月の連休に釣り仲間とお邪魔する予定です。
今年は水温の下がりが早いので大型ハマダイは勿論、シマアジも狙えるかもって^^


その時までさようなら。八丈島。




category: 八丈島 釣行

cm --   tb --   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム