02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

4投で終了^^ はつ丸さん 

朝4時半頃に八重根漁港に向かう。
今日は、はつ丸さんのお手伝い。
と、言っても泳がせ釣りで使うムロアジ釣りです^^

来島されるお客さんがすぐ泳がせ釣りができるように、エサのムロを釣って待っている。
企業努力ですね(^○^)
釣りは何でも好きなので、私も手伝いします!とやらせていただきました。

前日はムロ釣りに少々手こずったので、ムロ釣りの難しさはよくわかります。
八丈島は棒受漁といって、くさやに使うムロアジ漁があり、その時期に重なるとムロが釣りにくくなります。
漁で大きなムロの群れを捕ってしまう為です。


前置きが長くなりましたが、それじゃあどこでムロを釣る?
八重根漁港の湾内です(笑)


夜が明ける前に準備。
沖で使用しているサビキだとラインが太すぎて見切られるので、細いサビキを使用。
そして、チビムロ竿を使用。

「コマセ撒いてみろ~、寄ってこねーか」と船長

コマセを撒いたら、ショウサイフグの小さいのから大きいのまで、物凄い数です(笑)
カットウ釣りをやりたい気分。

撒いていたらそのうち、ムロが集まってきた!!
サイズもちょうどいいサイズ。チビムロ~ちょい大きいサイズ。

もう、入れ食い。水面に群がるムロアジ。パニックになってる。
3回くらいまでは玉網で掬えるレベル。一掬いで7匹ぐらい掬える事も!
あまりやると警戒して水面に出てこなくなります(^○^)


しかし、ここでもショゴ(カンパチの子)がムロを追ってます。
でも、ムロの喰いは止まらず最終的にはかなりの数を釣る事ができました。

この日は泳がせ釣りをする予定ではなかったのですが、
「ちょっと行ってみるか~?お客さんが来るから長い時間はできないけど」と船長。

マジっすか?急いで家に泳がせタックルを取りに行って出船!!


今日はベタ凪なので、大好きな小岩戸方面へ。
小岩戸は遠いのに…。感謝m(__)m





ベタ凪の小岩戸。
が、2投して船長が、「あいや~、潮の流れが逆だじゃ、これじゃ喰わねーな」とポイント移動。
途中、オナガダイが釣れるポイントを流している船を発見。釣れてるのか気になる。
オナガダイが釣れ始めている様子。


八重根漁港沖のポイントへ。
投入。途中仕掛けが止まった。喰った?
しかし、エサの生命反応がない。抜かれた。

仕掛け回収後、エサを付けて再投入。
水深約50m 相変わらずの冷水温で浅場でカンパチが釣れる。
底から探って、10m付近でエサが暴れる。

ちょっと間があき、クンと竿先が入って戻る。あれ?抜かれたかと思った瞬間、
竿先が水面に刺さる。やった~、喰った。

物凄い突っ込みで船長がモロコかもよ?!というのでその気になってしまいましたが(笑)
途中でモロコではないとわかり、やけにひくのでヒラマサかと思った。

八丈の思い出は続く・・・。

昨日に続きカンパチ!!12kgです

Posted by はつ丸 on 2015年9月14日

4投目で魚が釣れ、帰港。とても効率が良い釣りでした(笑)
船長、本当に本当にありがとうございました。



竿     FK 泳がせSP
リール  シマノ タリカ 25
ライン   よつあみ ウルトラ2 12号
リーダー よつあみ ウルトラアブソーバーアンフィニ 60号 5m
ハリス   デュエル 剛力(フロロ) 35号 3m
針     GT25号
錘     250号

category: 八丈島 釣行

cm --   tb --   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム