10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

おもちゃ 

昨日の八丈島内は各地で運動会。
スーパーに行くと、食料品が運動会セールと称して大売出しをしています。

そんな中、私はキンメ漁師さん宅での手伝い。
久しぶりにキンメの仕掛けを巻く。

もうシーズンオフっていうか荒れる日が多くなって泊まり(船中泊)の漁ができないらしいのですが、正月前にかなりのキンメの注文が入るみたいでその準備。

『おい、再来週キンメ釣りいくか?今度はちょっと遠いけど○!※□◇#△!』  
あっ!はい、喜んで。

キンメ釣りのお誘いを受けたので、帰宅後、今度は自分の掛け枠を巻いた。
自分の道具を触るのが、、なんと2年ぶり。キンメさがりも開けた。
で、巻く、巻く…巻く。。

はぁー、11セット。

最低15セットは作っておけよ…と言われたので、あと4枠。


ちなみに八丈島は新島沖などで使用しているタックルより、ちょっとヘビー。

オモリは新島沖では鉄筋2㌔ですが八丈島は鉄筋3㌔
ラインもPE30号を1000m。針の本数40本が普通。これが漁師(遊漁)のスタンダード。
ミヤマエの電動リールを使用している場合もあれば、専用の巻上機を使用している船もある。

で、私の所有しているリールのパワーがイマイチ。。
漁師さんから大ダメだし(´Д`;)

「オモチャだっきゃの~」と云われました( ̄▽ ̄;)
陽が暮れるって(笑)

巻いているラインも12号と細いので25本にしました。
八丈のキンメは型がいい。味は大味ですが。

頑張るぞ。

category: 八丈島 島暮らし

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム