04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

ギャンブルではなかった 

行ってきました。
今回、遊漁船ではなく職漁船(漁師)に乗せていただく。
なので写真や仕掛けなどは割愛いたします。
IMGP2874.jpg


黒瀬海域は、これで実に4回目になります。
黒瀬と云ってもエリアがものすごく広い。
アメリカと云われ代表される根から数百mの深場まであります。
そしてとても潮が速いところ。

で、結果。

マグロの跳ねも見えて、目で見る限り100kg級以上。
とにかくマグロが太い。

朝方は、はえ縄?の職漁船も。

そして、仕掛けを投入。5回程の流し変えのあと、、アタリ!!
最初のファーストランはリールが壊れるかと思ったくらいの速さです。。
200メートル出て、また走る。
止まりません。
一瞬止まる。チャンス!と思い合わせる。

でもって合わせですが、合わせた瞬間、体が持っていかれるこの感覚

30分~40分ぐらいくらいスタンディングでやり取りをしましたが、残念ながらハリス切れ。
まだまだ水面まで揚げてくるには、時間がかかったと思います。
自分の中ではブラックマジック(ハーネス)の出番かな…と思って準備をしていました。

初めておろしたロッド(フィロッサ)で、竿に御霊(みたま)を入れるチャンス。
やりとりをしている時は、とても嬉しかったのですが。。
残念で仕方ありません。
釣りは結果が全て。

ヘタクソでした。っていうか話になりませんでしたよ。

その後、船長もヒット!船に備え付けの糸巻き器(ドラム)を使って巻き上げ。
しかし、あと少しでバラし。
推定160㌔ぐらい。
マグロの大きさに関しては築地でさんざん見てきましたので、だいたいわかります。
とにかく「ばかじゃねーの?」ってくらいデカい^^

無線で220kgを揚げたって船も。
聞いた時、あまりにも今まで経験したことがない現実離れしている大きさにトリハダが。


今度は獲ったぞ~!とブログUPしたい。
そのぐらい価値のある海域での初マグロ釣りでした。
また行きます。

リール、仕掛けについては、また考えなくては。

その後、波が高くなってきたので早上がり。

帰りは船長が腹をこわして体調不良。
船長にGPSの使い方を教えてもらいながら私が変わりに操船して帰港。
1級船舶免許が役に立った。
面白かったけど、疲れました。


category: 八丈島 釣行

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム