08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

オナガダイを求めて。 

今回は五目釣りの乗合船。
島在住の方2名と、昨日の最終便で埼玉から来られた方の4名で出船。
埼玉から来られた方は月1ペースで八丈に来島しているそうです。
今回は社員旅行で、夜はバーベキュー。そこで、どうしても魚を提供したい!
それなので泳がせより、五目を選択。

こうやって、色々な方と交流を持てるので、”よそもの”の私にとって乗合船は悪くないです。
その他、島の方で、ペンションや居酒屋をやっていらっしゃる方でした。
今度、飲みに行ってみます。

泳がせ釣りではなく、オナガダイ狙い。
朝4時30分に港を出港。ポイントまで40分程走りました。
IMGP3755_R.jpg
前回の教訓を生かし、電動リールを9000ZBに。
錘(300号)は前回と一緒。仕掛けは勉強の意味もあり、船長が作成した仕掛けを購入。
餌はオキアミ。

ポイントは前回とは全く違うポイント。乙千代が浜の沖合い。水深270m~280m
IMGP3756_R.jpg

底から12m~15mの棚
IMGP3762_R.jpg

早速、オナガダイゲット。この間より全然型がいい。それでもまだ小さいけど。

この後、流しかえ毎にポツリ、ポツリ。
飽きない程度、釣れました。水深が深いので1投毎の時間がかかります。
また、潮の関係でオマツリ多発。時間をロス。でも、これはしょうがない。

そして、あっと云う間に沖上がりの時間が。
9時過ぎに沖上がり。

オナガダイの他に、巻き上げてくる時にいきなりひったくるアタリが。
あげていたら、良型のハチビキ(アカサバ)の一荷。
初めて釣りました。なかなか美味しそうな魚です。

こんな時でも9000はグイグイ巻き上げ。頼もしい。
FM3000MKだったら止まっていた。

そして、作っていただいたロッドは、かなりの釣りモノをカバーできます。
柔らかいのですが、胴がしっかりしていてお気に入りの1本になりました。

オナガダイの釣り方など同船者の方に聞いたり、船長に聞いたり。
色々参考になった1日でした。

次回は21日。泳がせ釣り。
今日のパパズインさんの釣果を見ていると、泳がせ釣りで20kg以上のカンパチ、30kgのカンパチ、そしてキハダも。
アサギクさんのHPも、オナガダイ良型多数。
私達のまわりには他船が居なかった事を考えると、ポイントが全く違うのかな。

21日は釣れたらいいな~。

category: 八丈島 釣り

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム