10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

久しぶりの出撃 

久々の釣行になります。
週末になると予定が入ったり、時化で断念したりと約6週間、釣りには行けてなく…。
昨日まで西の大しけ。
風がおさまる予報でしたが、結果、三本には行けませんでした。

朝、明るくなった時点で、家から海を眺めてもはっきりわかるウネリ。
来週末も現段階の予報ですと時化る予報。
今日しかないかな…と思い、島周りでやれるところは決まってしまいますが出撃です。
一応、泳がせタックルも持参。
ムロが捕れたらやってみようかと。
まずは五目釣りからスタートです。

風裏になる北西方面に操船し向かう。
定番ポイントは起重機船が停泊していて、入れなかった。

水深45m。かけ上がりに反応を見つけ投入。
いきなりアタり!40cm超のイサキ。名物のデカイサキです。
それでもポツポツで、入れ食いとはいかず、そして風も強く波もあり、
操船しながらの釣りは忙しい。

何回か流している時、イサキかと思ってやっていたら、いきなり絞りこまれます。
なんだ?と思いながらハリスが6号だったので、少し慎重に。
でも、何か身に覚えがある引きだなぁと思ったらやはり。。
こいつでした。
PB120358.jpg
(後で漁協で計量したところ、8.75kgでした)
何故かマダイは感動がない。これがシマアジだったらなぁ^^

その後も色々なポイントを回ってみますが、反応がない。
ナライ(北東の風)が強くて、できるポイントは決まっている。
魚影の濃い南側のポイントまで行こうかと一瞬思うが、漁師さんの邪魔をしては申し訳ないので
同じポイントで粘ってみることに。



-- 続きを読む --

category: 三宅島 釣り

cm --   tb --   page top

高水温の三宅島 

昨日から続く高水温。
船の水温計はなんと29.2度。
P9100332.jpg

そして今日の三本岳は見えにくいかも知れませんが、船がたくさん。
銀座状態でした。
P9100329.jpg

ムロを釣っていても、ショゴばかり。これに追いかけまわされているんじゃないかと。
三本だけではなく、今、堤防周りもショゴだらけ。
なので通年のセオリーが全く通用しなく、どこに行ってもムロの喰いが著しく悪いです。

三本に早く見切りをつけて、島周りに戻ってきました。
情報ですと島の西、もしくは北西側が調子がいいらしい。

色々、探索するも全くムロの反応もなく。。
なかばふて腐れ気味で魚探を眺めていたら、「んんっ?!!!」の反応

ちょっとやってみるかと、アミコマセを相撲取りが塩を撒くみたいに投げいれw
すると、ムロが湧いているじゃありませんか!!
急いで投入。
タルに何とか確保。
P9100335.jpg

そして、島周りを探索。
カンパチらしき反応があり、投入!一撃。
P9100339.jpg

P9100340.jpg

5キロ。大きくないですが、嬉しかった。妙な達成感がありますw
そして連チャン、今度はヒラマサ同じサイズ。

ジギング部隊も4キロカツオ、3キロのカンパチ、アタリ多数ありました。
P9100345.jpg

P9100346.jpg

五目の反応もかなりあったので次回が楽しみです。
シマアジも狙ってみようと思います。



category: 三宅島 釣り

cm --   tb --   page top

暑い 

夏が来てます!!(^^)
夏色到来。






操船しながらの釣りも、ほんの少しだけ慣れてきました。
でも、まだまだ修行中。



明日から中乗りのお手伝い。

category: 三宅島 釣り

cm --   tb --   page top

アカハタ 

今日、合間に釣ったアカハタで一杯やっています。
「和み」のマスターありがとうございます。








category: 三宅島 釣り

cm --   tb --   page top

シマアジ釣りからの~アカイカ釣り! 

海が凪るかどうか微妙だった14日の日曜日。
前日は時化で出船中止。ゲストを迎えての予定だったのですが。。

朝、いつもの場所に5時半に集合。
急遽、出撃になりました。船は金丸さんです。
P5140160.jpg

今日こそオオカミを!!と思いつつ出船です。
三本に到着。水温は20度。今日はいきなり潮が速い。

朝はいつものコマセ時間。
水温が上がって安定しているのですが、まったくの反応なし。
きた~!と思ったらメイチダイとかw

そんな中、初シマアジゲットの釣り仲間。
P5140168.jpg


P5140169.jpg

その後ですが、船長の一言が今回の分かれ道。
「今日のシマアジは浮いているかもよ?」
いつも底ベタですが、中層を釣る。私も反応があるタナに合せ、シャクリます。

すると、喰った!
あまりにも走るので、??と思ったのですが 笑
上がってきたのは良型シマアジでした。(1.9kg)

そして、今度は仕掛けを投入後、ラインがクラッチに引っかかり
下に落ちず。直している最中にいきなり喰いこむ。
おそらく、タナは10m前後。上がってきたのは900㌘のシマアジでした。
泳がせシーズンにムロを釣っている時にシマアジが掛かる時が
ありますが、まさにあれ状態w

今日の釣果。
P5140174.jpg

シマアジ他、ウメイロ、メイチダイ。
P5140176.jpg

ジギングをやっていたSさん。デカイのにブチぎられたり…。
ジギングは結構よかったです。
P5140178.jpg

そして、一旦帰宅後、同級生の漁師からアカイカ釣りのお誘い!!
よっしゃぁ~、待ってました!



-- 続きを読む --

category: 三宅島 釣り

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム