02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

飲み会in八丈島。 

八丈島釣行は21日のみ釣行。

東京から来島。
久しぶりに会うHさん。
八丈小島をバックに。
PB211108.jpg

PB211105.jpg

そして、やぶさん。



PB211109.jpg
やぶさんはリールにPEラインを600m巻いていたのですが、
ペラに巻かれて300m超を高切れ。。
残念ながら釣りになりませんでした。
「最近の八丈島釣行は鬼門」とやぶさん談(ToT)
※この日のオナガダイ釣り、270m以上の深さがあり、潮が速い為、ラインが300m以上でます。
400号の錘でもよかったかも



全体的にアタリは少なかったです~。魚種はそれなりにありました。

夜は東京からKさん夫妻も合流し、一杯。


2日目は荒れて中止。
皆さんは1便、もしくは2便の飛行機で帰京。
私は、定期船で帰路に就く事に。

八丈島というと定期船到着港は底土港がメインなのですが、初めて八重根港から乗船。
今年は北東の風が多いので八重根港の使用頻度が例年と比較して多い。
普通年2回~3回ぐらいしか使用しない港なんです。

堤防の先端はシマアジが釣れているのでとても混んでいましたよ。


大雨の中、見送っていただきました。
ありがとうございます。







動画は八丈島~御蔵島間。
八丈島ではあんなに大雨だったのに、三宅島は雨が全く降ってないようでした。

結果的に22日は天候には恵まれなかったですが、殆どの遊漁船が出船。
やればお土産程度は釣れてたようです。

しかし、あの朝の暴風雨。
テンションだだ下がりだったなぁ(笑)

また、八丈島にはチャレンジしたい。


category: 八丈島 釣行

cm --   tb --   page top

2015年9月25日 さようなら八丈島 

はつ丸さんから「遊びに行かない!」と有難いお誘い^^
こうやって八丈島で気軽に釣りが出来るのもあと少し。なんかすごく寂しいぞ。



朝7時に八重根漁港に行く。
船長から「船にムロが付いてるじゃ!釣ってから行こう!」

そういう事で船着場でまずはムロ釣り!
昼間に出船ですとムロを釣るのも一苦労、朝ですと湾内で簡単に釣れます。
今日は竿を使わず、手釣りのサビキ仕掛け(笑)
エサには申し分のないサイズのムロがあっと言う間に釣れました。

相変わらず、湾内に居付いているムロは沖で使うような太い仕掛けのサビキには見向きもしません。
ハリス1.5号前後を使用しないと見切られます。


この辺から大雨になってきましたが、気合をいれて出撃!
大好きな小岩戸沖に向かいますが、ウネリがかなりすごかった。
P9251059.jpg

P9251057.jpg


で、今日は新しく下したハマダイ用ロッド。
まさかその時は三宅島に行く事になるとは思いもしなかったので作ってもらったのですが、、
今後は出番が減りますね。御蔵島専用ロッドになりそうな予感。

ウネリを吸収できるように、長めに作ってもらいました。
300号の錘を背負って、魚が掛かると胴から入る。なかなかいい感じ^^
P9251056.jpg

ハマダイ釣りからスタートするも、潮が入ってないようで釣れたのがデカいアヤメカサゴ、
2kgありました。
その後はデカオアカムロや極小ハマダイが6匹釣れましたが、あまりにも型が小さいのでポイント移動。五目釣りも不発に終わりました。

泳がせ釣りになります。



-- 続きを読む --

category: 八丈島 釣行

cm --   tb --   page top

4投で終了^^ はつ丸さん 

朝4時半頃に八重根漁港に向かう。
今日は、はつ丸さんのお手伝い。
と、言っても泳がせ釣りで使うムロアジ釣りです^^

来島されるお客さんがすぐ泳がせ釣りができるように、エサのムロを釣って待っている。
企業努力ですね(^○^)
釣りは何でも好きなので、私も手伝いします!とやらせていただきました。

前日はムロ釣りに少々手こずったので、ムロ釣りの難しさはよくわかります。
八丈島は棒受漁といって、くさやに使うムロアジ漁があり、その時期に重なるとムロが釣りにくくなります。
漁で大きなムロの群れを捕ってしまう為です。


前置きが長くなりましたが、それじゃあどこでムロを釣る?
八重根漁港の湾内です(笑)


夜が明ける前に準備。
沖で使用しているサビキだとラインが太すぎて見切られるので、細いサビキを使用。
そして、チビムロ竿を使用。

「コマセ撒いてみろ~、寄ってこねーか」と船長

コマセを撒いたら、ショウサイフグの小さいのから大きいのまで、物凄い数です(笑)
カットウ釣りをやりたい気分。

撒いていたらそのうち、ムロが集まってきた!!
サイズもちょうどいいサイズ。チビムロ~ちょい大きいサイズ。

もう、入れ食い。水面に群がるムロアジ。パニックになってる。
3回くらいまでは玉網で掬えるレベル。一掬いで7匹ぐらい掬える事も!
あまりやると警戒して水面に出てこなくなります(^○^)


しかし、ここでもショゴ(カンパチの子)がムロを追ってます。
でも、ムロの喰いは止まらず最終的にはかなりの数を釣る事ができました。

この日は泳がせ釣りをする予定ではなかったのですが、
「ちょっと行ってみるか~?お客さんが来るから長い時間はできないけど」と船長。

マジっすか?急いで家に泳がせタックルを取りに行って出船!!


今日はベタ凪なので、大好きな小岩戸方面へ。
小岩戸は遠いのに…。感謝m(__)m





-- 続きを読む --

category: 八丈島 釣行

cm --   tb --   page top

初めての船釣りでカンパチ14kg 

堤防釣り師の品川さんがご来島

初の船釣り。
それも泳がせ釣りをやってみたいとの事でしたので、
道具、仕掛け等をセッティングさせていただきました。

11時にはつ丸さんから出船。乗合船です。
まずはエサのムロアジ…。それがなかなか釣れません。
P9060952.jpg

魚探に反応があるのですが、カンパチがムロを追っているらしく
ムロが散ってエサを喰わない。

1時間くらい経過して、ようやく釣れ出します。
品川さんはさすが!コツを掴むと順調。

ムロも最低限の数が釣れて(スコールで中断ってのもありますが(笑))、いざ泳がせに。
品川さん、いきなり1投目にアタリがでるも、しゃぶられて終わり。


その後、沈黙。

しかし、それは突然にやってきました。
初めての大物釣りで、戸惑ってた点もありましたが、終わってみればナイスサイズ。
カンパチ14kg
かなりお疲れの様子でしたが(当たり前)、スタンディングでやりきりました(^-^)V
素晴らしい。



その夜、八丈島の郷土料理が食べられる梁山泊さんで祝杯!


アオウミガメの煮込みを食べながら釣り談義に花が咲く(^○^)


明日葉ビール。


大物釣りを少しでも体験できれば…と思っていましたが、釣れてよかったです。
動画も撮影したのですが、これはこれでお蔵入りにしますね、品川さん(笑)





私はカンパチ5.8kg
そして、ヒラマサ8.9kg、とハガツオ(キツネ)


またまたヒラマサ、カンパチまではきますが、一番釣りにくいモロコが釣れません。。
またしても、モヒカン達成ならず。

いい加減にモロコが釣りたい(笑)

category: 八丈島 釣行

cm --   tb --   page top

カンパチ・ヒラマサ 

釣り仲間と楽しい時間。



潮が速くてとても重かった。
ヒレナガカンパチは本当によく引きます。
本カンパチより確実に引くかな。

category: 八丈島 釣行

cm --   tb --   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム