03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

御前崎 生駒丸(2012年12月28日) ターゲット魚種は何でも。 

御前崎港 生駒丸さんより出撃してきました。
2012.12.28 生駒丸

自宅から東名を使って約2時間半弱で到着。仮眠をして6時頃に出船です。

ご一緒したのはまこべさん。
今日は二人で大名釣り。そこに船長も竿を出して3人で楽しんできました。

今年最後の釣行になる予定でしたので、船長と相談。
鬼カサゴを狙いつつ、アラやアカムツも狙ってみようという事に。
この時点でヤリイカのヤの字も出てなかったのですが…

約1ヵ月ちょいぶりの釣行。前回の釣行が神津島シマアジ釣りですから、ほんと久しぶりです。予定してた釣りがことごとくシケで行けませんでした。

なのでとてもいい気持ちで見る事ができた朝日。
ikoma1

海上はご覧の通り、多少のウネリはあるものの凪です。
ikoma 2

向かうはこれも久しぶりの石花海。
約1時間ぐらい走り、ポイント到着。
ikoma 3

エサはサンマの切り身、カツオのハラモ、ホタルイカを用意。
写真はハラモ
get2

一番最初に使用したのはサンマの切り身。

仕掛けはこんな感じのを使用。(写真と同じ自作仕掛け)テンビン吹き流しです。
船長からたまにアラも喰ってくるという事を聞いていたので最低ラインの10号ハリスを使用。
(アラが喰ってもいいように16号まで用意していました)
get

ワクワクしながら実釣開始です。

私はいつもの右舷ミヨシ(笑)
まこべさんは左舷ミヨシ
ikoma 6

船長は右舷トモに釣座を構えます。
-- 続きを読む --

category: 御前崎・駿河湾 釣行記

cm --   tb --   page top

御前崎港 生駒丸(2012年10月22日)撃沈 

昨日は久しぶりに生駒丸さんにお世話になりました。
本当は金洲釣行予定でしたが、生憎の海況で御前崎沖でモロコ釣りになりました。


で、、撃沈でしたのでざっくりと。
エサのイサキ釣りかなり苦戦。
下手くそ全開です。
それに較べてウッチーさんは何をやっても上手いな~。
次回はしっかりやろう。


何もなく終了ですが・・
残念ですが、次回に期待。
頑張ります。

category: 御前崎・駿河湾 釣行記

cm --   tb --   page top

土肥港 とび島丸さん(2012年3月17日)鬼カサゴ釣り  

コテツさんからお誘いで土肥港 とび島丸さんから鬼カサゴ釣りに行ってきました。
コテツさん夫妻、ラッコさん夫妻、そして私の5名で参加です。
ただの釣りではなく、とび島丸さん主催の大会で、3匹の総重量で競う事に。
その後にある懇親会で上位入賞者には豪華賞品が貰えます^^
船は2艘出しです。じゃんけんにより私達は忠文船長操船の11号船に乗船しました。

IMGP2239_R.jpg

準備をして船内へ。
東海地区からニュルさんも参戦。よろしくお願いします^^
それにしても今日乗船している人達を見ると、とび島丸さんHPの写真やユーチューブで見た事がある有名人ばかり。ちょっと気がひけます。
IMGP2241_R.jpg

ゆっくりポイントの石花海に向かいます。うねりが結構ありました。
そして生憎の雨模様。
IMGP2242_R.jpg

釣座は左舷トモからラッコさん夫妻、私、コテツさん夫妻で並びました。
仕掛けはテンビン吹き流し。また、今回は大会という事で2本針限定。私は以前、購入した仕掛けがあったのでその仕掛けを使用。そして水中ライトを使用しました。オモリは150号統一。

エサはサバ(宿支給)
IMGP2247_R.jpg

そして釣り開始。
水深は105m~210mでした(ほとんど120m以内)
鬼カサゴ釣りは3回目。よくわからないのですが底から50cm~1m以内をイメージしながら誘い過ぎないようにしていました。(ウネリがあったので誘いになると思った為)

いきなりアタリがあり、上げると1投目から鬼カサゴゲット!!

アタリがないとピンポイントでポイントを変えていきます。
IMGP2243_R.jpg
なかなか幸先いい!!が、、この後は外道の連続。レンコダイ、水フグ、ドンコ、ユメカサゴ。そして1匹目から約1時間後ぐらいにやっと2匹目を追加。
IMGP2248_R.jpg


右隣のコテツさんの奥さんも早々いい型の鬼をゲット。
IMGP2245_R.jpg

そして、少し遅れて釣り始めたラッコさんの奥さんもいきなり釣る。ラッコさんは船酔いで最後までベットで横になっていました。。。残念

-- 続きを読む --

category: 御前崎・駿河湾 釣行記

cm 2   tb --   page top

福田港 大寿丸(2011年12月12日) 出船できず・・。 

名古屋赴任時にわかっていれば・・と感じた船宿の福田(ふくで)港の大寿丸
アカムツを釣らせてくれる船宿です。

以前に何度かお誘いを受けたのですが、休みが合わず行けずじまい。
今回、急遽休みが合い一緒に行ってきました。


ご一緒いただいたのは名古屋市内在住のトキオさん。愛知県内のモロコ釣りで知り合い、以来何度か電話で話したり情報交換したり、、またマグロ釣りのきっかけを作ってくれた方です。

そんな訳でかなり遠い港ですが気合いれて出発。

港近くのコンビニで待ち合わせをしたのですが、風がビュービューいっているのが妙に気になる。
かなり吹いている感じ。大丈夫か。

程よい時間にトキオさんが到着、福田港に向かいます。(6時半出船)
IMGP1670_R.jpg

船を見たら想像よりかなり小さい。ちょっとびっくりした^^

今日は5人の乗船(定員6人)
準備をして待っているところに船長到着。ちょっとした説明があり、赤いパトライトが回っている時は
小型船は出船待ちらしい。その後、黄色のパトライトが回ったら出船中止だそうだ。
IMGP1669_R.jpg

えぇ~~、マジか?!でも自然には勝てません。
一応、準備だけしてとのことでしたので、準備をする。

オモリ200号を使用するということ。
また、かなりやわらかい竿がいいとのこと。そんな竿を所有してなかったので船長からレンタルすることに(無料)
リールだけ自分で持っていきました。
IMGP1671_R.jpg

仕掛けもわからないので船宿仕掛けを購入
IMGP1673_R.jpg

餌はイカタン(船宿支給)オキアミは近くの釣具屋で購入し、釣具BOX内にあった紫外線液が余っていたので漬けてみた。
IMGP1681_R.jpg

ちなみトキオさんのタックルはこれ(竿はフィロッサ製)
IMGP1674_R.jpg

準備万端、そして出発するが・・。
-- 続きを読む --

category: 御前崎・駿河湾 釣行記

cm --   tb --   page top

裕洋丸さん(2011年11月1日) 落とし込み&モロコ釣り 

※集中してたのか写真が少ないです。すいません^^

10月31日の14時過ぎに上司から「会議が中止になった」と通達があり急遽休みになる。
突然の休みに嬉しくなりすかさず、各船宿をチェック。
寿美礼丸さんの神津島の釣果を見てシマアジ釣りもいいかも・・と思うが準備を何もしてない。

そんな時、エイトさんの定例会で教えていただいた船宿にダメ元で電話してみたが。。
なんと!!空いているではないか。何も考えず予約(笑)

そこからみんなに電話。
15時過ぎにみんなに電話(笑) 釣行前日に急遽4人集まった^^ある意味すげー(笑)
コテツさん、ちゃっぴぃさん、うみ猫さんが集まったので仕立てました。
御前崎港は裕洋丸さんから出撃してきました。



コテツさんの愛車で無事、御前崎まで到着。
IMGP1568_R.jpg

船を見つけスタンバイ。
IMGP1569_R.jpg

じゃんけんで左舷ミヨシがうみ猫さん、トモがコテツさん。
右舷ミヨシが私、トモがちゃっぴぃさんになる。
IMGP1573_R.jpg

今回、船長から金洲はサメが多いとの情報があるので、近場で落とし込み釣りをしながら様子をみて
モロコのかかり釣りをしようという事になっていました。
なので事前に落とし込みようのサビキを購入してきました。(御前崎港近くの釣り道場で購入)

そして出船。

港からそんな離れていないポイントでした。
早速、サビキを投入。自分はエサのアジをたくさん釣りたかったので普通のサビキでアジを狙う。
が、、なかなかアジが釣れない。底べたにするとサクラダイがこれでもか!!ぐらいについてくる(笑)
結果的に底から少しあげた状態にしないとアジは釣れない。
そんな状況でアジ釣りをしていたが、飽きてきて落とし込みサビキに変更。

底に落とすとアジかサクラダイがすぐかかるのですが、なかなか釣れないぞ。
そんな中、ちゃっぴぃさんが喰わせた!
IMGP1574_R.jpg


コテツさん、うみ猫さんもイナダを釣る。モロコ用にとイケスにキープをしていました。
私にはまったくアタリもなく落とし込み釣りは終了。
でも、結構面白かった。サビキにエサが喰うとドキドキしますね。

そしてかかり釣りのモロコ釣り。結果的からいうと釣れませんでした。
初めてのかかり釣りに興味津々。ウツボのアタリが多くそれはそれで面白かったです。
エサは船宿が用意してくれた冷凍サバ。
死んでるサバの方が釣れるら!!と船長。
たしかそんな話聞いたことありますし、実際、愛知の師崎でも船べりで叩いて失神状態にしてエサつけてました。
ちなみに過去にモロコを釣ったことがあるのですが、その時は冷凍サバだったっけ。


ボケーっとしてたら一気に竿を持っていかれて合わせるのすっぽ抜けたり・・まだまだ修行が足りません。
コテツさんも、うみ猫さん、ちゃっぴぃさんもモロコのアタリがあったのですがなかなか針がかりしませんでした。

船長曰く、食い込みの良い竿の方がいいらしく、御前崎独特の長竿の話を色々と教えてくれました。
短い竿で釣れない訳ではないけど、長竿でやわらかい竿の方が有利、ただし腰がしっかりした竿ではないとのされて終了とのことでした。

「喰う時は喰うけど、活性が低い時は咥えて話すことが多い。今日なんかそうだら」と・・。
今度くる時は試したい竿があるのでそれも持ってこようと思います。


最後にちゃっぴぃさんのワラサ?ブリ?のファイト動画!


モロコは釣れませんでしたが初の落とし込み釣りもできたし中々楽しかった。
IMGP1575_R.jpg

行き帰りの運転をしていただいたコテツさん、いつも運転すいません(>_<)

最後に裕洋丸さんには大変お世話になりました。
色々ありがとうございました!

category: 御前崎・駿河湾 釣行記

cm --   tb --   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム