02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

相浜 松丸さん(2013年10月29日) シマアジ釣り 

チームエイトの方々と相浜 松丸さんに行ってきました。
初めての乗船。初めての船宿はワクワクします^^

前の晩から現地へ入る、”前入り”。

松丸さんでは乗船する方のみ宿泊可(2000円)
飲み物なども持ち込み可なので、こうやって酒盛りもOK
IMGP3409_R.jpg

飲む前に場所取り。
IMGP3411_R.jpg

松丸さんの宿泊所には魚拓がたくさん。


なかにはモロコの魚拓。


左上に注目です。ズームにします。
DSC_0608.jpg
35号ではなくて3.5号ですよ(笑)
「たぶん、イサキ釣りかマダイ釣りかわかんないけど、針掛かりした魚をモロコが底から追ってきて食ったはいいけど、浅いところに急に上がってきたもんだから、浮き袋が膨れちゃって(戻れなくて)、そのまま釣れちゃったんじゃないか?」とやぶさんの見解。モロコは往々にしてあるらしい。
普通に考えて3.5号でまともにやったら瞬殺で切れますよね。
同様の事を御前崎でも聞いた事があります。



その後、約1時間半弱、酒盛り。釣り話や色んな面白い話を聞きました^^


2時に就寝。
IMGP3413_R.jpg

朝、佐藤さんに5時に起こしていただき起床起こされなかったら寝坊していました
桟橋に向かう。
IMGP3414_R.jpg

船は満員御礼。(12名)
道具をセットし出船。


IMGP3416_R.jpg

この時、雨はまだ降ってなく海況もそう荒れているような感じでもなかった。
-- 続きを読む --

category: 千葉県 釣行記

cm --   tb --   page top

しまや丸(2012年1月14日)鬼カサゴ釣り 

マルッチPPさんからのお誘いを受け楽しみにしていた今回の釣行。
予定では南伊豆の船宿から出船し鬼カサゴ&ヤリイカのリレー釣りでしたが、海況が悪く中止に。
急遽、違う宿になったと連絡あり(早っ!^^)
横浜の本牧周辺で待ち合わせ。
ご一緒いただくメンバーは初めましてのAKBさんNNJOKさん、
そして今回2回目の釣行になるお誘いいただいたマルッチPPさんです。

向かった先は千葉県は乙浜港、しまや丸さんです。
船も綺麗で船長も女将さんもとてもいい人でした。駐車場から船まで近いのもいいです。
IMGP1827_R.jpg

乙浜港には昨年のモロコ釣りでも来ている港。鬼カサゴ釣りでも有名なんですね。
それだけ根が多いのかな。

・5時30分集合
・6時出船

乗船8名
左舷は私達メンバー4人、じゃんけんの末、トモから2番目になりました。
IMGP1828_R.jpg

出船です。

30分程走り、サバ釣りポイントへ到着。
IMGP1831_R.jpg

群れが大きくないみたいで、船長が嘆いていました。
それと潮が速いみたいで「こりぁ、釣りになんねぇな」と・・。

船宿支給のフラッシャーサビキを使い、サバを釣ります。
IMGP1829_R.jpg

IMGP1835_R.jpg

このサバを切り身にして鬼カサゴ釣りに使用します。気合いれてサバ釣らないと・・。
このサバがお土産になる可能性大(笑)
群れが少ないみたいですが、底の方でサバが喰います。
今年も一番釣る魚になってしまうんだろうなぁとくだらない事を考えながら^^サバを釣る。
かなり太いサバも釣れて、これはお土産用にと取っておきます。

あっという間にサバ釣り完了。
IMGP1837_R.jpg

鬼カサゴポイントに向かいます。

あ~、楽しみ
-- 続きを読む --

category: 千葉県 釣行記

cm --   tb --   page top

南房総 モロコ釣り(2011年12月20日) 生命反応なし 

今、ちょっとした話題になっている南房総のモロコ釣り。
とにかく釣れている。それも30kgオーバーが。

そんな話を聞いたら行くしかないっしょ?ということで、横浜にあるフィッシングアリーズさんで
情報収集。
それで、その南房総の某船宿に本日行ってきました。


でも、実はバタバタで・・。
寝坊をしてしまい、朝4時に起床。ちなみに5時半に集合、6時出船と聞いていた。
自宅の朝霞を4時に出て5時半・・1時間半で到着なんてできっこないと思いながらも一応向かう。

そしたら、なんと5時40分に到着できた。
あいにく釣り座は5時半に決められてしまって胴間に・・これは遅刻したのでしょうがない。
IMGP1701_R.jpg

船は6人乗り。今回5名乗船。
本来なら4人がベストかも知れませんね。今日座った胴間は釣りずらかった。

港を6時過ぎに出船。
まずは生餌のサバ釣りから。ここまでの流れはマグロ釣りとまったく一緒。
さて、サビキの準備をしようとBOXみたらサビキがない。。
やべぇ、玄関に置き忘れた。

しょうがないのでミヨシの方にサビキ忘れてしまったと言ったら、
「自分が釣るからサバをイケスに入れてくれればいいですよ~」とおっしゃってくれたので、それに徹する(笑)
サバはメチャクチャ釣れた。面白いのがサバのサイズが小さいエンピツみたいなサバから、太いサバまでサイズがバラバラ。
どんな群れなんだろ。

サバ釣り完了(釣ってないけど)

モロコポイントまで30分程走った。

IMGP1703_R.jpg

ポイント到着。
IMGP1706_R.jpg
どうぞ~の合図と共にサバを投入。

棚は浅いところで25m~深いところで45mぐらい。
IMGP1708_R.jpg

-- 続きを読む --

category: 千葉県 釣行記

cm --   tb --   page top

海正丸さん(5月3日)シマアジ釣り・・・のはずだったが 

2日の御前崎マダイが海況悪く中止に・・。
翌日、友人達と15時過ぎから料理等を持ち寄って飲み会。
そこに出す食材(魚)の種類が少なく、嫁に「パンチが効いてない」とダメだしをくらう。意味不明
それならしょうがないからキンメでも釣りに!(笑)(ほんとは嬉しい)と思ったが
15時には戻ってくる事ができるところを選ぶ。

千葉県南房市白間津の海正丸さんを選ぶ。過去に1度御世話になり確か4時頃出船で11時沖上がりだったような・・。
で、ターゲットはシマアジ。何匹も揚がらないがホゲても何かしらは釣れるでしょって安易な考えでした。
早々結論からいうと撃沈でした(泣)

今考えれば剣崎方面のマダイ釣りやイカ釣り、、色々あったなぁ。
本当はこんな貧果な釣行はブログUPしたくないけど、良い時だけブログUPするのは自分のポリシーに反する(笑)
お付き合い下さい・・



ケツノポリス7(オススメ^^)をBGMに朝3時に到着。
110503 5

最近、納車された釣り専用車。荷物がたくさん積めるのは勿論のこと、やはり移動が楽です。ポンコツだけど快適。
海正丸さんは座席予約札を取るシステムになっている。
自分がとる時点で右舷側は空いてなく左舷が前が少し空いていた。左舷のミヨシを釣座にしました。
110503 1

早々と準備をし出船。乗船人数は10名
この時、ロッドホルダーのヘッド部分を忘れたことに気付く。船長に貸していただき事なきを得た(汗)
110503 2

ポイントは陸から程近い場所。15分が走った場所でした。
110503 3

タックルはいつもと一緒。
仕掛け 天秤(ショート天秤)&サニービシ(錘60号)クッション1.5mm(30cm)
110503 7

市販で売っているシマアジ(ウィリー)仕掛け(ミサキ製 ハリス5号~6号を使用)3本針(1本カラ針)
110503 6

エサ オキアミ
サシ餌のみ購入して持参。マルキューのハードオキアミ(L) 紫外線イカタン(S)
110503 4

イケス用の樽にポンプから海水が流れているのですが触ると冷たい。嫌な予感がする。
-- 続きを読む --

category: 千葉県 釣行記

cm --   tb --   page top

4月12日 小湊 新傳丸 マルイカ釣行 渋い。 

マルイカ釣り。
昨年1度経験したのみ。その時楽しかったので早めにやっておきたかった。
また来週は銭洲釣行を控えておりまして、その際釣ったイカを持ち込む予定もあり、今シーズン初の
マルイカ釣行となりました。

御世話になったのは南房総の小湊、新傳丸さん。
412

5時過ぎに出船。
412 1

人数は6名
自分は左舷ミヨシに案内されました。右舷側は4人の団体さんが入ってましたので左舷は2名だけ。
必然的に期待が高まる。

今日のタックルはコイツ。
久しぶりに倉庫からひっぱりだしてきました。ブランコ用と直結用で2本用意。
竿はアルバトロス210MLと極鋭センサー。
412 2
リール シマノバイオクラフト300XH、ベイゲーム300 タイプG 
ラインはPE1.5号と2号
錘は40号
仕掛け 直結仕掛け、途中から直結&直ブラ仕掛けを使用した。
412 3

最初の向かったポイントは港からゆっくり流して15分ぐらいのところ。
412 4

「はい、89mどうぞ。ベタ底ね」と船長の合図と同時に投入。
小型電動リールを持ってないので「男の手巻き」で頑張る。ただ周りの人を見る左舷トモの方も手巻きでした。
船長がいうには電動の方が少ないよ~なんて言ってました。手巻きが多いらしい。

かなり長い間、空振りが続く。。

反対側、右舷ミヨシの方が良型のヤリイカを釣りあげたが、その際使用していた電動リールが壊れたらしい。
かなり慌ててました。ちなみにシマノのリールではないです(笑)

イカちゃんは一体どこにいるのか?
今日は寒く風も吹いていてテンションあげていこうと思っていたのですがここまでゼロ。
-- 続きを読む --

category: 千葉県 釣行記

cm --   tb --   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム