08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

海惣丸(2012年11月21日) 神津島 シマアジ釣り 

予想外の残業で帰宅後バタバタの中、準備。
image (1)
家を出た時間は23時過ぎ。
何とか下田港に間に合いました。。



今回も海惣丸さんお世話になり、シマアジ釣りに行ってきました。
前回、船中5枚と渋~い一日でしたが果たして今回は?
IMGP3244_R.jpg

何とかAM2時半頃に下田港に海惣丸さんが到着。
荷物を積み込み出発。
IMGP3246_R_20121122062018.jpg

神津島に到着後、準備をしてポイントに向かう。
image (4)

今日はエイトの八武崎さんが先生になりシマアジ教室です。ちなみに八武崎さんは竿を出さずレクチャーに徹します。
IMGP3254_R.jpg
久しぶりの神津島という八武崎さん。船長と近況報告?^^

IMGP3249_R.jpg

今回は右舷片舷6人。
私はトモが釣座です。
IMGP3252_R.jpg

IMGP3248_R.jpg

IMGP3251_R_20121122065737.jpg


ポイントに到着。
IMGP3257_R.jpg

IMGP3256_R.jpg


一投目からアタリ。幸先よく1枚ゲット。
隣の中村さんはいきなり一荷で2枚!
IMGP3263_R.jpg

朝は入れ喰い。ただし小さいシマアジも釣れるのでそれはリリース。その中から良型のみをキャッチするような感じです。3本針に全部掛かってくる事も。
朝の入れ喰いタイムは私はそのリリースサイズばかりで良型が掛かってきません。

しかし・・隣の中村さんは絶好調!!良型一荷を何度かやらかし、かなりいいペースです。
超焦る(笑)

朝のラッシュタイムが終わり・・・ポツポツと釣れる時間帯に。


この辺から私だけ静かになります。。。なぜか私のバケにはアタリがありません。見えないバリアでもあるのか?(笑)ミヨシ方面を見ると竿が曲がっています。
ヤブさんが初心者の方を前にレクチャー。そしてシマアジ釣り方を実演。一撃で喰わせます。
IMGP3260_R.jpg

中村さんも入れ喰い状態。

船長も自分が釣りやすいように船を操船してくれますが私にはまったくアタリがなく・・。
底ベタ・・底ベタだよな?

な~んか嫌な雰囲気になってきた。ハマってきたぞ・・(^_^.)
-- 続きを読む --

category: 東京(伊豆)諸島 釣り

cm --   tb --   page top

神津島 海惣丸さん(2012年10月27日) シマアジ釣り 

今年もやってきました。
神津島シマアジ釣り解禁!!今年はアタリ年なんて聞いていたので釣る気満々。
今年の最大枚数・・今のところ1日74枚

鼻息荒く、、期待しながら行ってきました~。
途中、ラッコさん夫妻を乗せ一路、下田まで。
AM2時過ぎに到着。
メタ肪さん、コテツさんは先に到着済み。

程なくして海惣丸さんが着岸します。
IMGP3132_R.jpg

隣に重郎平丸さんも・・。

海惣丸さんというとシマアジ釣りに定評がある船宿さんです。
シマアジの絵が船にありますが、、この絵はなんとチームエイト総帥のやぶさんこと八武崎さんが書いた絵(魚拓)なんですよ^^シマアジの帝王です!
IMGP3133_R.jpg

荷物も優しい船長とスーパー仲乗りこと”ジロー”さんがテキパキと積み込んでくれるのでとても助かります。
初めて乗船した時、スーさんと顔を見合わせてビックリした事を思い出します(笑)
IMGP3135_R.jpg

神津島に入港しその時にロッドホルダーを付けるので寝るだけです。
なのでキャビンに入り横になります。
IMGP3138_R.jpg

寝てなかったのでぐっすり。ただ神津までかなり揺れ目が覚めましたけど・・。
IMGP3139_R.jpg


神津の港に到着。係留しての準備なので楽ちん。時間も余裕があるのが嬉しいです!
IMGP3141_R.jpg


コテツさんも気合十分??(笑)
IMGP3142_R.jpg
-- 続きを読む --

category: 東京(伊豆)諸島 釣り

cm --   tb --   page top

かねよ丸(2011年12月13日) 新島 シマアジ釣り  

今回はチームエイト見習いとして、新島のシマアジ釣りに行ってきました^^

下田港より出船です。
前回の釣行で好釣果だったとお聞きしているので、個人的にはかなり期待をしての釣行(笑)

1枚ぐらいは釣れるだろう?と、とらぬ狸の皮算用をしていったのですが・・結果から言うとそんな甘くはなく撃沈でした。
新島船5隻出船して2枚しか釣れてないことを考えるとかなり厳しい日だったと思われます。。(泣)
そんな訳で、釣れない釣行記でもいい!!という方はご覧下さい(笑)



下田港に3時半過ぎぐらいに『かねよ丸』さんが接岸。
神津船は船を横着けしますが、新島船は磯の渡船でよく見る船首を岸壁に付ける押付方式で乗ります。
かねよ丸さんの前に新島船籍の植長丸さんも下田まで来ていたのですが同じでした。
細かいところも色々違うんだなと・・。


荷物を積み込みます。エサは自分達で購入してきました。
IMGP1683_R.jpg

IMGP1682_R.jpg
ロッドキーパーは船に付いているので、装着する必要はありません。

準備をして就寝。
IMGP1684_R.jpg

前日もあまり寝てなかったので爆睡後、新島に到着。しかし、かなりの荒れ模様。。
IMGP1685_R.jpg

雰囲気でわかりますかね?
IMGP1686_R.jpg
風がビュービュー。

-- 続きを読む --

category: 東京(伊豆)諸島 釣り

cm --   tb --   page top

神津島シマアジ釣り(10月8日) 重郎平丸さん 

自分の中での秋の風物詩。神津島のシマアジ釣りに行ってきました。
仕事の都合で行けるかどうか微妙でしたが、何とか行ける事になってよかった。

今回、初めて乗船する重郎平丸(じゅうろうへいまる)さん。

メタ肪さん、ローディさん、ラッコさん、ふぃろさん、コテツさん、私の6名+他4名の方の10名。


下田港は神津島船籍で混みあってます。三連休の影響もありますが、こんな光景初めて見ました(笑)
さすが解禁のシマアジ釣り人気か船の着岸待ち。まさに下田港は”銀座状態”になってました。
我が地元の三宅島の遊漁船も頑張れ!!

下は寿美礼丸
IMGP1471_R.jpg

なかなか着岸しないなぁ~なんて思っていたら、重郎平丸さんは反対方向に着岸していた模様。
気が付かなかった。。
IMGP1473_R.jpg

急いで船に荷物を載せ、車を駐車場に移動させます。
そして、乗船。

船内はこんな感じ。
IMGP1498_R.jpg
久しぶりの神津島。ワクワクするな~。中に入りすぐ寝てしまいました。

・・・結構揺れるなぁ~なんて思いながら目が覚める。
到着したとの合図で外に出ると結構な揺れ。凪じゃなかったっけ?
IMGP1477_R.jpg
じゃんけんをし釣座を決め、左舷ミヨシから私、ローディさん、コテツさん、ふぃろさん、ラッコさん、メタ肪さんの順番。

セッティングして準備を進める。

用意されたオキアミを細かくスクレーパーで砕く。そしてふりかけをぶっかけ準備完了
110430 3

竿入れは6時半。
期待が高まる^^
-- 続きを読む --

category: 東京(伊豆)諸島 釣り

cm --   tb --   page top

イナンバ釣行(6月26日) 雰囲気抜群!! 

イナンバに行ってきました。
今回2度目の挑戦です。
今回はヒラマサ、カンパチ、キハダなんか釣れちゃったりしないかな?と妄想だけが進行(笑)

自分も含め、、こういった妄想壁のある人々をこころよく迎えいれてくれたのは、
銭洲遠征のカリスマ船、とび島丸。110626 2

今回、愛知のフィッシングキングさんの釣行会があるとのことで2隻体制です。

イナンバは弟の健司船長でした。熱血漢な忠文船長とは正反対?(笑)ダンディな雰囲気です。
オフィスで若いOLにモテそうな感じ。。(笑)



乗船する船は第18とび島丸。
110626 1
こちらの船は初めて乗船します。


早速、準備に取り掛かり乗船です。
110626 3

ロッドキーパーを付け中に入ります。
今回初めてVIPルームで寝ました。
110626 4
快適です。

110626 5

110626 5

中はすごい綺麗でした。
110626 6

ベットに横になったら疲れていたのもありぐっすり熟睡です。
朝、トイレで目を覚まし外を見ると快晴ではありませんか!!
テンションが上がる。そんな時に起床の合図である熊野灘が流れてきた。これ聞くと気合が入ります^^

『男だったら、後には引けぬ~♪賭けもあるのさ、一生に一度~♪』のところが好きです(笑)


準備をしていると後ろにイナンバが!!!
110626 7

だんだん近づいてくる。

異様な雰囲気?

そして・・。
-- 続きを読む --

category: 東京(伊豆)諸島 釣り

cm --   tb --   page top

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

検索フォーム