02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

銭洲釣行(2011年12月30日) とび島丸 男の海だった。 

12月30日は釣り納め。
2011年の最後を飾るのはやはり銭洲と決めていました。

そこで名古屋赴任時お世話になったフィッシングキングさんの釣行会に参加させていただきました。昨年も参加させていただきその最後の釣り納めが昨年度の釣行の中で一番の釣果。
今回はどうなるのか?

そして今回の参加者はスーさん、コテツさん、メタ肪さん、私の4人。
キングさんから5名参加。
実は予報ではかなり荒れると聞いていたので、てっきり中止と思っていました(^_^;)
出発、数時間前まで、本年度の挨拶でチームエイトのヤブサキさん宅にお邪魔して色々話を聞いたりしていたのですが。。

本当に行くのか?そんな感じでコテツさんと待ち合わせして、西伊豆は土肥のとび島丸まで向かう。
到着後、キングの伊藤店長とみんなで談笑。
鬼カサゴ釣りにするか話すが、私達のメンバーは鬼カサゴをつい最近やったばかり。
銭洲が行けないのなら、帰る方向で話が進んでいました。
土肥港に吹きつける風を見て絶対、行けないだろうと思い、代案の釣りまでほぼ決めていた(笑)

そんな最中、午前0時過ぎに副船長のミツルさん登場。なにやら電話で話してます。
その後、、な、なんと銭洲に行く事になる!!えぇ~~?!マジかっ!!

IMGP1784_R.jpg
今日はヤバいだろうと思い、急いでアネロンを飲む^^

忠文船長も到着し全体ミーティング。
安全を第一に銭洲に向かうことを告げられ、今日は確実に荒れるであろう男の海に向かった。

行きは、船底が抜けるんじゃないかと思うぐらい滞空時間が長い無重力状態の後、
「叩きつけ」が何度もあり寝れない・・。寝れるわけがない(汗)

こんな時に小便がしたくなり、もの凄い揺れなので腰を落としながらトイレへ。
俺は自衛隊員か?
外を見たら・・漁師の海だった(^-^;)

約5時間弱かけ銭洲に到着。
そして定番の熊野灘が流れる。今日ほど熊野灘がマッチした日はないのでは?
SANY0053_R_20111231105112.jpg

そして、伊藤店長が今年最後の銭洲釣行と言うことで、お神酒を撒く。
SANY0052_R_20111231110252.jpg

写真では、まったく海が問題なく見えますが・・。
実際はハンパではなかった。
-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

cm --   tb --   page top

9月18日 とび島丸さん 銭洲釣行 カンパチはどこへ? 

楽しみにしていた銭洲。今回、釣り終えたら温泉付きの1泊釣行^^
毎回、西伊豆や下田まで行って日帰りはもったいないと考えていながら、なかなかこういう機会がなかったので喜んで参加させていただきました。

総勢10名の仕立てです。
仕立てた船は銭洲のカリスマ船、とび島丸。
別名カンパチ丸とも呼ばれている銭洲といえば・・の代名詞的な存在の船宿です。
しかし、前日の釣行具合を見ると、なんとまさかのカンパチゼロ。本当か?!
黒潮の影響で水温が上がり、なおかつ潮が速いらしい。

実はカツオ、メジにしたらどうか?との提案がコテツさんからあったのですが
「行ってみなくちゃわからない!」と銭洲にしようと私の意見が。。。これがのちに・・(泣)



三島の釣具屋、だるまやさんに23時に集合。

だるまやさんで待ってたら、名古屋赴任時大変お世話になった
フィッシングキングの伊藤店長にお会いする。
(とび島丸さんでキングさんの釣行会もあった。18日は2隻だし)
挨拶をしてそして一路、西伊豆は土肥漁港に向かう。

そして準備をして乗船。
今回はダンディな健司船長が操船する18号船に乗船。18号船はイナンバ以来の2度目の乗船です。
IMGP1397_R.jpg
VIP仕様のベットは女性優先。
野郎軍団は通常のベットということで分かれました。

そして出船前にコテツさんからシマアジ?チビムロ釣り?レクチャーがありました。
IMGP1399_R.jpg

そして出船。
もはや定番となった熊野灘が流れ起床。準備をした。
IMGP1409_R.jpg


IMGP1400_R.jpg

心配していた波もなく、快晴!ベタ凪でした。
IMGP1401_R.jpg

そしてエサとなるチビムロ釣り。
今日は前回の銭洲と同じくアリゲーターののべ竿を用意。
コマセをパラパラ撒くと最初は下の方を泳いでいたムロがだんだんとあがってくる。
そしてのべ竿の投入です^^
サビキはアリーズさんで売っているものを使用。

最初2号ナス型オモリを下につけてやっていたのですが、船長がムロがわいている時の
”仕掛け”について教えてくれた。またコマセの撒き方等も教えていただいく。勉強になります。
なるほど・・。こうすることによって海面にサビキが浮くようになる。

ムロの入れ喰いが始まりました。なぜかカツオの1本釣りみたいにオートでムロの口から針が外れて楽だった(笑)
でも、サビキが絡まりやすくなるのが?ネックかもしれません。

しかし・・ここで事件が(汗)
一度に3匹ぐらいムロがかかり、竿をあげたら何故か
3匹かかったムロが仕掛けごと全部、真下に落ちていってしまいました。。
(゚ロ゚;)エェッ!?



へっ?!と思って竿をみたら・・・穂先が折れてましたよ・・(汗)
こんなに簡単に折れるのね?
まぁ適度に釣っていたのでよかったですけどね。ちょっとびっくりした。
IMGP1412_R.jpg

そして泳がせ釣りへ・・。


-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

cm --   tb --   page top

銭洲釣行(海惣丸さん) カンパチ釣れた。 

今回、グルっぽメンバーの釣り仲間と銭洲へ行ってきました。
コテツさん、メタ肪さん、ローディさん、そして愛知県赴任時代何度も大物釣りに何度もご一緒いただいた
スーさん、そして私の5名です。

前情報だと銭洲好調!とのことでしたので少し期待はしてました。
ただし、前日の釣果を見ると少しトーンダウンしたかな?とも思ってましたが、これが的中するとは・・。




下田港に12時30分に到着。私の遅刻で多少時間の乱れがありました。深くお詫び申し上げます^^

到着後、すぐ海惣丸さんが接岸し荷物の載せていざ出船。
久しぶりの海惣丸さん。今年初乗船!
110820 1

110820 1

110820 2

今回は神津島に一旦寄港し宿泊しているお客さんを乗せ銭洲へ向かう行程でしたので1時出船でした。
普段でしたら2時半頃だった記憶があります。

神津島経由銭洲へ。べた凪。
110820 3
今日は少し肌寒い。夏はいったいどこへ行ったのか?雨が降りそうな感じです。
左舷側が私達で、釣り座はミヨシから、私(あつ)、ローディさん、コテツさん、メタ肪さん、スーさんでした。

朝一番に準備していたコテツさん。このヤル気が後で出ます。
110820 4

朝、この時期定番のムロアジ(チビムロ)釣り。実はチビムロを釣ったことがありませんでした。
いつも釣れない日に来て、変わりのサバやデカムロを釣ったことは何度もあるのですが、チビムロのイメージ持てないでいました。。
銭洲にムロアジがたくさんいるのはわかっているのですが、経験がなかったのです。
今回も釣れるとか言ってるけど、また釣れないなんてないよな~なんて・・。

最初、コテツさんがチビムロゲット!その後、数分間ピクリともしなかったので、「また釣れないパターン?」
と疑心暗鬼になってくる。
そんな中、いきなり竿が入ったのでびっくり!ムロアジにしてはよく引くなぁと思っていたら、シマアジでした。
110820 5
アベレージサイズ。

しかし、その後が続かない・・今日もやっちまったパターンじゃね?と思ったらバタバタ釣れだし、
買ったばかりの針はずしを使用する時がきました(笑)
110820 6
今日は釣れる気がする!!!!(笑)しかもサイズ的に申し分ないサイズ。
110820 7


7時になり、泳がせ開始。そこで「喰ったぁ~~」との掛け声が?

へっ?早い!だれ??と思ったら、コテツさんでした。音楽をつけましたよ^^

早すぎる(笑)9kgカンパチでした。さすが!!
110820 8

そして、すぐメタ肪さん、ツムブリゲット!ちょっと開いてローディさんはカンパチ!
スーさんもブリゲット!
私の方はというとまったくアタリなし・・。
何でだろう?ハリスが太いのか?(50号)とか思っていましたが交換せずに続行してました。

そして、エサもなくなってきたのでムロアジが欲しいなぁと思いつつもふと隣を見ると仲乗りの方が
のべ竿でムロを釣ってます。見てたらやりたくなってきた(笑)

面白そう!!
-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

cm --   tb --   page top

銭洲釣行(4月30日) 龍正丸さん 五目釣り 

本当は御蔵島遠征のはずでしたが早々と中止の連絡。
朝から出張先の北海道でテンション激下がり
黒潮が御蔵島まできているのでかなりいいのではないかと話していた矢先でした。
案の定、キハダマグロがイナンバで爆釣しているみたいですね。ジギングですが。。
ジギンガーの皆様、こんなクソブログ見ている暇があったらイナンバへGOですよ^^

しかし御蔵島中止でよかったのかも。
結果論になってしまいますが飛行機が大幅に遅れ、羽田到着が17時半。
家に帰って準備して出ても12時半の出船には間に合わなかったかな。。

そんな事で2時半出船の下田から出る銭洲船に照準を合わせ船宿ピックUP。
海惣丸さん、寿美礼丸さん、龍正丸さん。
この3つに電話。海惣丸さん寿美礼丸さんはNG。寿美礼丸さんは満員御礼。
海惣丸さんは色々手配をしてくれますが結局NG(残念) 
龍正丸さんはOKでホッとする。有難い。

・・という事で龍正丸さんから出撃してきました。
3日は嫁の友達達と魚料理を振舞って飲む企画がいつの間にか出来ていたので釣らなければ。



到着後、早速ロッドホルダーを付け準備をする。右舷ミヨシから2番目が釣座になりました。
偶然にもフィッシングキングさんのドカットを使用している若い方と並びになった^^
オレンジドカット結構見ます。
110430 1

いつもの通り準備が済んだら船内へ。龍正丸さんはとび島丸さんと船が一緒です。
と言ってもだいぶ仕様が違いますが。
とび島さんで使っているVIPルームのところは喫煙場所として使われてます。
1107 5
唯一、船内でタバコが吸える船なのでは?

ここを突っ切って寝室へ。向かい疲れていたのもありすぐ深い眠りにつく。
ちょうどいい揺れでぐっすり寝れました(笑)
110430 2
いつものタックル。泳がせはどうせ使わないであろうと予備的に準備。
結局一度も触ることはありませんでした。

そして今日は例のブツをぶっかける

110430 3

混ぜあわせます。
110430 4

そして仕掛けは五目仕掛けの8号3本針 3m(自作)を使用する。

開始したが!!

・・・一向にアタリがありません。
船中で2kgぐらいのシマアジが揚がったと聞き気合を入れる。
よし、喰った!!と思いきや自分にはkgにも満たないシマアジ。でも釣れただけでもよしとしよう^^
結果的にはシマアジはほんの一瞬釣れた時間があり、その時間に釣れなかった方はシマアジは釣れず。

その後は沈黙。たまにアタリがあるとメジナ。
110430 5

釣れない。が、大好きなボケーっとする時間(笑)
この時間が何気に好きです。釣りの醍醐味。
110430 6

おっ!海惣丸。・・・・ん?あれ?、、、胴間にいるお方は・・。
110430 7

UPしてみよう(笑)シマノで武装しているので多分間違いない。間違ってたらすいません(汗)
110430 8

今日は自分を含めて4名、銭洲へ来ている。
後の2名はコテツさんとうみ猫さん。
とび島丸さんと一度だけすれ違った際に手を振ってくれました^^
龍正丸の船長さんに、「○○さん(自分の名前)だけとび島にあぶれちゃったの?^^」と言われました(笑) 


のんびりムードのまま後半へ・・。
-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

cm --   tb --   page top

銭洲解禁(4月2日) とび島丸さん リベンジ確定釣行記 

イナンバに続き、とび島丸さんから銭洲に行ってきました。

4月1日に解禁!
解禁日に海惣丸さんで12Kgのオオカミが揚がったという情報もありテンション最高潮!
とび島丸さんに向かう道中では期待で興奮のあまり鼻血が出そうでした。

今回はメタ肪さん、コテツさん、そしてぽぽこさん(イメージ通りで可愛い方でした^^)、相方さん達も参戦!!
どんな釣行になるのか楽しみ。準備をしていざ銭洲へ!!
そしていつもの熊野灘が目覚まし合図、どうやら銭洲は凪の様子。
起きて準備をして外を見ると

おぉ~~~、銭洲様^^ご無沙汰してます(笑)110402

周りを見ると銭洲遠征船、勢ぞろいでした。
海惣丸寿美礼丸忠兵衛丸龍正丸宝栄丸とび島丸さんは2艘出し

写真は海惣丸さん。
110403 3


準備万端。
コテツさんはこの日の為に、前日イカ釣りに出かけ釣ったイカを活かして持ち込んでます!!
カンパがいたら速攻喰うだろうなぁと期待。もうその時は祭りだな・・なんて想像してたのですが・・(笑)
110402 2


自分は最初は五目でシマアジ狙いだったのですが、コテツさんの泳がせが気になり実はずーっと見てました^^
そして一投目でいきなり当る!!がエサを抜かれてしまった。メチャクチャ早い展開にドキドキしてきた。

しかし・・このあと沈黙。
その後は大きな出来事が起こらず残念ながら終了してしまいました。
反応はあるらしいのですが、喰わない。

メタ肪さんと自分は五目狙い。
船長に10mの仕掛けと言われたのですが持ち合わせがなかったので、4.5mの3本針仕掛けを使用しました。
何投目でアタリがあり、慎重にやっていたら大きなメジナでした。
磯で釣ったら間違いなく大はしゃぎするだろうなサイズ^^

ポツポツマダイやシマアジの良型サイズが揚がっている様子。
メタ肪さんもマダイをゲット!

初めてお会いできた、ぽぽこさんもマダイをゲット!
しかしその後はパッタリと喰いが止まる。が、いい天気で気持ちがいい!!
110402 4

110402 5
-- 続きを読む --

category: 銭洲 釣行記

cm --   tb --   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム