03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

海を眺めて

高級魚、大物を狙います。東京諸島を含む三宅島の釣り&生活日記。

荒ますつり船さん(6月22日) クエ釣り そんなに甘くない 

今日は2週間ぶり荒ますつりさんからクエ釣りに行ってきました。

今日は本当に最後の師崎釣行。
釣れたらラッキー!釣れなくて当たり前。
幸運が二度続く訳ない。と思ってましたがどこかで、釣れるかも?という
変な期待感もあります(笑)
1度でも釣れちゃうと調子ぶっこきます。。バカ(^_^;
そんな気持ちにさせてくれる愛知県のクエ釣りです!

5時半頃に到着し受付をして準備。
そして釣座を決めるくじ引きの時間になり乗船人数6名中、5番を引き右舷胴間が釣座になる。

よし、気合を入れるぞ!と思ったら違う方に気合が入ってしまい、何故か突然下痢になる。。。
船のトイレでぶっ放し事なきを得た(笑) あぁ~きつかった(汚い話ですいません)

気分爽快となったところで出船^^
0622 1

0622 2
天候は雨が降ってましたが、海況は全く問題ないレベル。
約40分ぐらい走りポイント到着。
まずはエサとなるサバを釣らなくてならない。
前回は全く釣れず冷凍サバを使用したが、今回は釣れるか?

サビキ仕掛けで(宿支給)サバを狙う。
釣り始めこそ苦戦しましたが、サバが寄ってきたらほぼ入れ喰い。
探見丸にも好反応。
0622 5

しかしサバのサイズが大きく、人間のエサには最高ですがクエ釣りには少しデカいかも?

色々やっていたが指示タナより2、3m上に合わせると活きエサにちょうどいいサイズが釣れる事がわかり、
充分なぐらい釣った。サバは大漁(笑)

この時点で今日の釣行は満足していたのであった・・・(笑)

そしてクエ釣りポイントへ。約30分程走って到着。
クエ釣りが始まる!
-- 続きを読む --

category: 愛知県 釣行記

cm 7   tb 0   page top

荒ますつり船さん(6月6日) クエ釣り 感激 

7月1日付けで東京に戻る事になり、今日が最後の師崎釣行となりました。

今回、お世話になるのは荒ますつり船さん。
気合をいれて師崎へ・・ってのはウソでクエ釣りの雰囲気を楽しめればいい!と思い
気楽に行ってきました^^どうせそう簡単に釣れる訳ないし。

4時半頃に家を出たのですが、かなり明るくなりましたね。
06 6 1

5時過ぎに到着した。駐車場がかなり混んでいて驚く。
さすが日曜日。
受付を済ませ料金を払い、船に向かう。
そして、釣り座のくじ引きがあり、初めて1番を引く。

右舷ミヨシを釣り座した。
0606 2

港を出て時間となるや一斉に遊魚船がポイントへ向かう。
久しぶりに船の全速力を見ました^^

50分程でポイントに到着。
まずはクエのエサとなるサバを釣らなくてならない。
仕掛けはサビキ。コマセカゴを付け錘は80号。
全て船宿さんで用意してくれます。
0606 3

この時点でサバの入れ喰いをイメージしていた。
しかしサバはまったく釣れず。
探見丸にはいい反応がでているのですが・・。
0606 5

左舷側で2匹ぐらいメタボサバがあがったのを見ただけでした。
1時間ぐらいサバ釣りをしたが釣れず、最終的には船宿で用意してくれた冷凍サバを使用する事になる。
今日はその他この間釣ったスルメ(冷凍)を用意してきた。


前途多難。どうなるんだろ?
-- 続きを読む --

category: 愛知県 釣行記

竜宝丸 スルメイカ釣り(5月26日) 

豊浜港、竜宝丸さんからスルメイカ釣りに行ってきました。

朝4時半頃に到着。
料金と受付を済ませ準備をする。
0526 1


乗船人数は4名。
仲乗りのTさんを含め片舷5名の釣り座になり左ミヨシから2番目になる。

1時間ちょい走りポイントへ到着。
寝ていたのであっと言う間でした。
0526 2

予想していた通り、風、波共に強い状況でした。
0526 3

周りを見渡すと、大進丸、かごや丸等が見える。ポイントは一緒の様です。


今日は直結仕掛けを用意した。(プラヅノ18cm)
0526 4
波があるので上げると時に注意しなければならない。

隣の仲乗りTさんを見るとなんと直結10本。
それに独自の投入器を用意されている。
0526 3

まこべさんと同じかな?
色んなアイデアがあって見ていると面白い。
-- 続きを読む --

category: 愛知県 釣行記

cm 8   tb 0   page top

まとばや丸(3月7日) 鬼カサゴ釣り  

朝、雨音で目が覚める。
「やっぱり雨か、今日も荒れそう」と思いながら準備をする。
快晴で凪た日になかなか当たりませんね~^^

朝は重い気持ちで師崎へ向かった。

受付後、6時30分頃に釣座のくじ引きがあるのでそれまでに準備。
船は第11まとばや丸。
0307 1

そして時間がきてクジを引く。引いた番号は4番。今日は定員数14名『満員』
自分の釣座は左舷ミヨシになった。今日の荒れ模様だと結構釣りずらいかも?
0307 2


7時になり出船。
ポイントまで1時間30分程かかるとの事なのでキャビンに入って座りながら仮眠をした。

案の定、伊良湖水道周辺から波が凄くなりポイントまではまぁまぁ揺れた。
最近慣れっこになっているのか、少しぐらいの波なら驚かなくなっている自分がいる(^_^;


そして到着。

ウネリが周期的にくるのと、ミヨシは足元がちょっと窮屈で釣りがしにくい。
とりあえず1匹を釣るべく頑張ろうと気合をいれる。

雨が一向にやむ気配がない。結局ずーっと雨の中釣りをしていた。


タックル  
竿     グラス竿
リール   シマノ ビーストマスター3000
糸     PE6号
錘     150号 テンビン(まとばやさんでレンタル)
仕掛け   まとばやさん支給&自分で作った2本針仕掛け。
エサ    サンマ、あなごの切り身 (まとばやさん支給)&紫外線シャケ皮



0307 5


0307 3

一投目に先月どこかで見た魚が釣れた^^
0307 4

数等してテンビンに仕掛けが絡まり廃棄。。
自分で作ってきた(フィッシングキングの店長推薦仕掛け)のを使用する。


ノドグロカサゴがかなりのペースで釣れるが、本命がなかなかこない。

そんな中、胴間でかなり楽しそうなやりとりをしていた。
0307 6

釣れたのはいい型のメダイ!!いいなぁ^^

今日はずーっと雨が降っていて波もあり、いささか最初からテンションが下がってましたがテンション急上昇!(笑)

単純です。

次は俺の番!!メダ・・いや鬼カサゴ。
-- 続きを読む --

category: 愛知県 釣行記

松下釣船さん(3月3日) マダイ&マダカ釣り 大撃沈。 

0303 1
今日は松下釣船さんより師匠と二人でマダイ&マダカ釣りへ行ってきました。


朝は快晴で風もなくいい釣り日和のはずでしたが(笑)
0303 2


結果から言いますと・・・・今年も早くからやっちまいました。。

そうです、ゼロです。

もっと正確に言えば魚のアタリもなく終了。
また船中8名中、マダイ&マダカを釣った人は誰もいませんでした。
外道でカレイを釣った方がいらっしゃいましたけど。

伊良湖沖まで出たのですが天気予報が大きくはずれ明日の予報が今日きたみたいな感じでした。
波、風凄くて、ヘタクソな自分がこの天候で繊細なアタリ等取れるはずがありません(^_^;

仕掛けはテンビンに吹き流し1本針、もしくは2本針、それとウタセマダイで使う胴付き仕掛けを用意。

吹き流しの方がいいと言う事なので吹き流し1本針でやる事に。
水深35m~40m付近のタナを底から10m~15mぐらいゆっくり巻いてきます。
本来なら誘いもいれるらしいのですが「今日の波やウネリが誘いになっているのであまり誘わないでもいいです」
と船長。

ずーっと頑張っていたのですが、まったくダメ。エサを取られる事もなかった。

周りの状況を見ると師匠も含め、誰も釣っている様子はなくひたすら誘っている状況が続きます。
今日はヤバイかも・・。時計をみると10時をまわっていた。

-- 続きを読む --

category: 愛知県 釣行記

cm 9   tb 0   page top

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

検索フォーム